「復縁のテクニックのワナ」と「自信がない」の正体

この記事は15分で読めます

こんにちは、復縁ドッグこと

牛窪です。

 

私は彼女に「目が死んでいる」と言われ、

修復不能と思われる状態まで陥ってしまいましたが

その彼女との復縁に成功し、今ではその彼女と結婚して、

娘と3人幸せな家庭を築いています。

復縁までを全部書いた1年2ヶ月復縁体験

 

このページでは復縁したい男女に向けて

自分自身の体験や1000人以上の復縁サポートをした経験を

踏まえて、「どうしたら復縁できるのか」を中心に

お話しさせていただきます。

 

実際に私の講座に入ってくださっている方からの

質問メールをベースに、解説していきたいと思っていますので

ぜひ、このページで学んでいっていただけたらと思います。

 

では、相談メールから先にみていきましょう。

 

————ここから————

 

【メール①】

 

復縁ドッグこと、牛窪様

 

夜分遅くに、メールを送ることをお許しください。

私は、3年前に復縁ドッグ様のサイトを見つけました。

 

その時も、復縁したい!!

との一心で読み、さまざまな復縁のテクニックを

読み漁って挑んだはずなのですが…

そんな気持ちも徐々に薄れてしまい

結局は復縁もせずに生活をしてきました。

 

今思い返せば、振られてしまったことのショックや

どちらかといえば、くやしさ、

プライドが傷ついた一心から復縁テクニックを

身につけていったのだと思います。

 

あれから、3年たちわたしにも本当に大切な人ができました。

しかし、以前もそんな恋愛をしてきた私なので、

彼の大切さをお付き合いしている間には気づくことができず、

失った今になって彼との復縁を望んでいます。

 

正直言うと、復縁したい一心で、本やネットを毎日、

読み漁り復縁のテクニックを読み漁ってしまっていましたが、

そんな中、また復縁ドック様のサイトを拝見することになったのです。

 

そして、ようやくテクニックではない、

今になって、サイトを読んでいると

私が全く成長していなかったことや、

もっと自分自身を見直す必要があったことを痛感しました。

 

そして、今回心に決めていることがあります。

 

それは、ちゃんと自分を成長させたうえで

大切な彼ともう一度お付き合いするということです。

 

彼の大切さを、確認するために

今の期間があるんだと

最近になってようやく思えるようになりました。

 

私自身、別れるまでの期間に彼が言った言葉を

1つ1つ思い返して思いなおすことや、

変わらなくてはと思うことがたくさんあります。

 

彼と、もう一度やり直してもいいのかって悩むこともありましたが、

彼がくれたメールを見返した時にやっぱり彼しかいないって思ったのです。

 

彼と、もう一度やり直します。

そのために、私自身頑張りたいって思っています。

復縁ドッグ様のお力をお借りすることもあるかと思います。

 

もう、以前のような軽い気持ちの復縁を望んでいるのとは違い、

私は彼ともう一度恋愛をして幸せになりたいと思っています。

その、気持ち、決断を伝えたくて、今回ご連絡をさせていただきました。

 

こんな決意をしましたので、突然のご連絡お許しください。

そして、どうぞお力添え、お見守りくださいますように

よろしくお願いいたします。

 

乱文で大変申し訳ございません。

 

————ここまで————

 

 

こちら相談メールというワケではありませんが

復縁したい人が落ちる「復縁テクニック」の落とし穴について、

ちょっと解説していきたいと思います。

 

まず、単刀直入に結論から先に言いますが、

「復縁はテクニックではない」

ということです。

 

このフレーズはすでに使い古された言葉だと思いますが、

本当の意味でこの言葉を理解していない人がほとんどですので

もしかしたら、このフレーズを聞いた瞬間に、

「あ~、他にもよくネットでもそういうこと書いてある

ブログあるよね~」

と思っていかもしれませんね^^

 

でも、たとえそう思ったとしても、

騙されたと思って、先を読み進めて下さい。

きっと、あなたが悩んでいる答えのヒントが

隠されていると思いますよ。

 

というワケで、この相談メールへの回答を踏まえて

お話ししたいと思いますが、

一見、関係ないように思えるかもしれませんが

マッサージを例にお話しさせていただきます。

(※恋愛に置き換えて読んでみると面白いと思いますよ(゚Д゚)ノ)

 

 

ではでは、いきなりですが、ちょっと考えてみてください。

 

超一流のマッサージ店は、

テクニックが超一流なのでしょうか?

どう思いますか?

技術が最高峰なのか?

 

こう聞いていてしまうと、「技術だけではないと思います」

と答えるのが普通だと思いますが、答えはその通りです。

実は超一流マッサージ店の勝負は

待合室に隠されています。

 

あなた

「待合室?」

 

牛窪

「はい、そうです、待合室です。

もっと言ったら施術をしてくれる先生に会った瞬間に

施術は終わっていることになります。」

 

あなた

「意味が分かりません。」

 

牛窪

「まあまあ、落ち着いてそれをこれから解説していきますので^^」

 

 

超一流マッサージ店の先生が

技術も何もなかったらそりゃイヤですよね。

でも、施術ってどんな状態で受けるのが大事だと思いますか?

 

緊張状態?

不安で不安で仕方がない状態?

「触って欲しくねーー」って嫌悪感を感じている状態?

これのどれも当てはまっていないことは

一目瞭然ですが、体が回復する時はどんな時か?

それは「ゆるんでいるとき」です。

 

だから、超一流のマッサージ店では

「いかにお客さんを施術前にゆるますのか?」

ここに力を入れています。

 

だから、待合室が大事なんですよ。

施術前に待合室でリラックスしてもらい、

体をゆるませておく。

そのためにはあの手この手を使って、

リラックスしてもらうのです。

 

で、いよいよ体がゆるんだ頃を見計らって施術部屋に呼ばれる。

そこで最高峰のテクニックを駆使した施術を受けて

施術終了―――ってなると思うじゃないですか。

でも、実はそうではないんです。

 

究極的なことを言ってしまうと

施術をする必要もないからです。

 

 

あなた

「余計に意味が分からなくなりました

しかも、これが復縁とどう繋がっているかも不明です」

 

牛窪

「まあ、そういわずに、もうちょっとだけお付き合いください。

ちゃんと復縁にも関連してくる話なので!」

 

 

もちろん、施術はしますよ。

だから、施術の技術はなければいけません。

(究極的にはいらないんですけど)

 

でも、そこが大事なのではなく

「施術者と受ける側の関係性」+「施術者の状態」

が大事なんです。

 

「施術者と受ける側の関係性」の方は意味が分かると思います。

せっかく待合室でリラックスしても、施術者に会ったとたんに

緊張してしまっては意味がない。

 

だから、打ち解けた関係、会っただけで心が落ち着く

ホッとするような関係でなければ、一流の施術者とは

呼べません。

 

だから、お客さんが施術者に会うだけでホッとできるように

心が打ち解け合っているような、オープンな関係を

作れない施術者は一流にはなれないのです。

 

これは意味が分かりますよね。

 

では、問題は「施術者の状態」の方です。

 

「復縁はテクニックではない」

と冒頭でお伝えしましたが、復縁で大事なのは自分の状態です。

カツカツで自分1人では生きてはいけない

誰かに頼っていないと毎日が苦しい…

 

もしあなたでしたら、こういう人に施術をして欲しいと思いますか?

自分の大事な体を安心して預けられるでしょうか?

恐らく、答えはNOだと思います。

 

当然、私もイヤです。

(これを読んでいる整体師さんごめんなさい<(_ _)>)

 

いくら技術がある人だったとしても、

エネルギーが下がっている施術者に施術はして欲しくありません。

本能的にエネルギーを取られるって、分かるからです。

 

男女関係には「与える恋」と「奪う恋」があると

別ページでお伝えしていますが、

体に触れられることでエネルギーの交換は行われます。

 

 

エネルギーは高い方から低い方へ流れるという性質を

持っていますから、自分より低いエネルギー状態の人と

接することでエネルギーが流れていってしまうのです。

(だからといって、エネルギーが低い状態の人を避けるような

人生を送ってはいけませんよ。)

 

それを体は知っているので、

なんとなく体を触られたくないと直感的に

感じ取ってしまうのです。

 

では、逆にエネルギーが高い状態

(=みんなのことを想える温かい心を持った人)の人が

施術をしたとしたら、どんな施術になるのか?

 

勝手に相手にとって必要なツボに手が届くんです。

体が痛くなくなるところに、自然と手が届く。

施術者の体が、お客さんの体に反応して

必要な部分に手が動くんです。

 

もっといったら究極の整体師は、会っただけで施術は終わっている。

オキシトシンなどのホルモンの関係などもありますが、

体がリラックスしたときに、勝手に体が体を調整するそうです。

 

だから、体が体を調整するために、人は補助をするだけ。

つまり、相手をリラックスさせるだけでいいそうです。

 

 

これ常識的に考えたらまったく意味わかりませんよね。

でも、事実なんです。

この話、私が直接、日本屈指のリラクゼーションルームを

創り上げた先生から聞いた話なので、

あまり公にはできない話なんですが本当なんです。

 

 

でも、復縁に置き換えてみると分かりやすいですよね。

 

こちらのエネルギー状態が低い時って、相手から奪いたくなるから

無意識で復縁したい相手(元カレ、元カノ)もこちらを

避けるような行動をとる。

 

連絡入れてもリアクションが薄い。

音信不通、会う約束をしてもドタキャン。

都合の良い関係にしかなれない。

扱いが雑などなど…

 

私も心当たりしかないので、当てはまる人の気持ちは

分かっているつもりですが、施術して欲しくない!

というのと同じように、エネルギー状態が低いままで

いくらアプローチしても、会いたいとか話したいとか

まして、復縁したいとは思われないのです。

 

だから、エネルギー状態は大事ですよってことなんですけど

「勝手に相手にとって必要なツボに手が届く

体が痛くなくなるところに、自然と手が届く」

というのも同じですよ。

 

エネルギー状態が高いと、どうなるのか?

 

それは相手がして欲しいことが直感的に分かるんです。

 

微表情やノンバーバル情報を含む

相手の意識できない何かを感じ取ってか、

意識していなくても、自然となんとなく自分がやったことが

相手がまさに今、やって欲しいーーー

ってことにドンピシャに当てはまっていくんですよ。

 

 

・電話が欲しい時に、タイミングよく電話した。

・何の情報もないのに、たまたま選んだお店が

相手が最近行きたがっていたお店だった

・なぜか話すこと話すことが相手の興味にあっている

 

かゆいところに手が届くではありませんが

相手が欲するものをキャッチして、

体が勝手に動くことって普通にあることなんですよ。

 

恋愛や復縁に置き換えてみると、割と納得できる部分も

あるのではないでしょうか?

 

だから、テクニックではないんです。

テクニックをいくら集めても、そもそもの

エネルギー状態が悪かったら、披露するチャンスすらないですし

相手が欲するものを、欲するタイミングで

与えらえることはありません。

 

 

むしろ、相手の気持ちなどを感じようとせずに

こちらの思いを一方通行で話しまくったり、

気持ちを押し付けるように要求したり

テクニックという名のものに、相手をその枠内に収めてしまうので

大事なものが見えなくなってしまうのです。

 

 

テクニックに潜むワナは、これだけではないですよ。

 

施術の場合、何十年もかけて身につけた技術は、

確かにそれ自体に価値があると思います。

テクニック自体にエネルギーが籠っているので、

それを身につけることで、その技術を目的にした

お客さんも来るでしょう。

 

でも、テクニックはしょせんテクニックです。

いつか飽きられてしまいます。

だから、いったんテクニックに走った人は、どうなっていくのか?

 

テクニックを買い漁る人生を送るのです。

技術の世界はそういう世界なんです。

 

新たなノウハウを習いに行く、そして、それが飽きられる前に

もっとスゴイ技術、もっとスゴイ技術と駆けずり回りますが

仮に飽きられなかったとしたら、世間の評価が上がっていきます。

 

「あそこにスゴイ先生がいる、その店の先生は凄腕らしいよ」

こんな具合にスゴイ先生と話題になって、晴れてテングの誕生です。

 

 

俺の施術はすごいんだ!

と傲慢になり、患者さん1人1人と向き合うわけでもなく

技術を振りかざした対応をしていく。

 

私も昔、下の歯の親知らずが斜めに生えてきてしまって

それを抜かなくてはいけなくなった時があったんですが

ひいきにしてた歯医者では、神経が通っている場所らしく

ここでは抜けないといわれ、大学病院を紹介してもらいました。

 

そこの先生、確かに、テクニックはあると思います。

でも、もう傲慢だこと、傲慢だこと。

 

「親知らずが生えている場所が、ちょうどあごの神経が通っているので

歯を抜くことであごが一生しびれる可能性もあるけど、

どうしますか?

やるならここにサインをください。

やるんですか?やるなら早くしてもらえますか?」

 

ってかなり無表情で言われたんですよ。

 

一生しびれるって、そんなこと言われたらちょっと怖いなー

って思うのが普通じゃないですか。

でも、もう歯を抜くことがあの先生の中では普通なんですよね。

あの誓約書も毎日、何人も書いてもらってるから

何も感じなくなってしまっている。

 

で、テクニックを持っているもんだから

周りからは「先生、先生」とおだてられ、

誰もあの先生に物申す人なんていない状態ですから

傲慢に傲慢が拍車がかかって、

目の前の人がどう感じているかなど、

見えなくなってしまったのでしょうね…。

 

仕事では傲慢で、プライベートでは謙虚。

こんな人はいませんから、目の前の患者をみてないということは

結婚していたら、奥さんのことも見ていないでしょうし

子供のこともみてないでしょうし、同僚だったり

友人だったり、全部見ていないと思います。

 

いくらテクニックがあったとしても、絶対、二度とあの先生には

大事な歯を抜いて欲しくないし、当然ですが二度とあの大学病院へは

行きたいとも思いません。

 

あの大学病院と私の再会は二度とないでしょう。

つまり、あの先生があのままでは、私と大学病院の

復縁はあり得ないということです。

 

 

これと復縁は、まったく同じですよ。

 

エネルギーの高い人と一緒にいたたら体がゆるむんです。

押さないといけないツボに、勝手に手が届くし、

痛くなくなるところに勝手に手が届くんです。

 

でも、ここのツボがこうとかテクニックだけで見てたら

正しく押せるワケがない。

 

復縁したいがために、復縁の方法を必死で探す気持ちも分かります。

でも、復縁のテクニックでは復縁はできませんし

それでたとえ、復縁ができたとしても

良い関係が継続できるとは到底思えません。

 

では、一体どうしていったらいいのか?

2通目の相談メールを見ながら、その問いにお答えして

いきたいと思います。

 

————ここから————

 

【メール②】

 

牛窪さん、こんにちは。

 

先日、メルマガの方にもコメントをさせて頂きましたが、

元カノと会うことができました。

 

まだ、ほんの通過点ですが、

ここまでたどり着けたのは、

牛窪さんのブログ、メルマガを

読んでいたからこそだと思っています。

 

そこで、今までの経緯についての報告をしたかったのと、

相談を聞いて頂ければと思い、メールをさせて頂きました。

 

 

以前、相談させて頂いた際に少し触れましたが、

相手とはサークルの先輩、後輩の関係で、

昨年まではサークル内で会うことはあったのですが、

別れてからは、話すことは控えていました。

 

復縁期間中は、冷却期間、自分磨き、

その後、相手とのLINEのやり取りをして、

10ヶ月ほどかかりましたが、

やっと会う予定を作ることができました。

 

・当日は、共通のサークルの友人の話

・相手の大学生活の悩みについての話

・私の仕事についての話

・付き合っているころを含めた思い出についての話

・今後、サークルの共通のメンバーを含めて会う機会を作ろうといった話

をしました。

 

今回直接話をした感想ですが、まず、サークルの友人、

大学生活の悩みについては、しっかりと相談をしてもらえたので、

「人として」「先輩として」はある程度は

認められているのかなということは感じました。

 

これに関しては、別れた後「先輩として」

できることはないかと考えて、行動できたことが、

この結果につながったのかなと思っている部分はあります。

 

 

思い出話については、軽くですが相手から

「色々変えてほしいと言われたけど、

頑固だから変えられなかった」

と話していました。

 

これは、私が牛窪さんの講座に参加してから考えた別れの原因である

「相手のありのままを受け入れず、束縛をしてしまった」

と同じ内容でした。

 

このような失敗の原因は、牛窪さんのブログ

メルマガの記事で何度も取り上げていたと思います。

 

私は、復縁活動を経て、今なら、相手を受け入れられる、

ありのままを受け入れたいたらお互い幸せになれる、

それを気づけなかった自分が悔しいと思うに至りました。

 

しかし、当然相手からしたら、

ありのままを受け入れなかった私のことは、

恋愛対象にはならないと考えているはずです。

 

 

また、サークルの共通のメンバーと

また集まりたいという話で盛り上がり、

サークルの共通のメンバーを含めた関係を続けたいというのは、

相手と共通の認識でした。

 

これらを踏まえて私は、

サークル関係の人たちを含めた関係を構築しつつ、

相手から「人として」「先輩として」信頼されるようになること、

付き合っていたころからの不信感を取り除いていけるような

思いやりを持てるようになることができればと考えています。

 

現状は、上記で話した内容なのですが、

これからどう乗り越えるべきか悩んでいることについて、

相談をさせてください。

 

 

自信を持つためにどうすればよいのかということです。

 

自信を持つことの大事さについては、

私は、3月に大学を卒業し、

4月から新入社員として働き始めてから、

こんなことをやってみたいといったことなど、

未来からエネルギーをもらえるようなこともありますが、

慣れない仕事や人間関係で悩み、

エネルギーを持っていかれることも多いです。

 

このように、気分の振れ幅が大きいので、

友人と飲んだりして気分が上向きのときは、

何でも上手くいけそうと自信を持てるのに、

何か悩むことがあると、何もかも上手くいかない気がして、

すぐに自信を失ってしまいます。

 

これが、復縁活動を進めるうえで

克服していかなければいけない点だと思っているところです。

 

 

私の場合、この根底にあるのが、劣等感なのかなと感じています。

牛窪さんはいつも、他人と比べる劣等感は意味がないという話をされていて、

本当にその通りだと理解できたのに、

まだこのことで自信を失ったりしてしまいます。

 

実際、元カノに対しても、学生時代の人間関係の上手さで

劣等感を感じていて、それが束縛につながっていったのも事実です。

 

自分磨きを通じて、ある部分では自信をつけた、

しかし、根底の部分では自信を持てていないのが現状だと思います。

このことで、牛窪さんの意見などがもしありましたら、お願いします。

 

————ここまで————

 

 

2人目の相談者の方の質問は「自信」についてです。

 

フラれたことで自信を失っている人は本当に多いと思います。

 

復縁したい一心で、自分磨きをして自信を取り戻そうと

必死にやっている人も、これまでたくさん見てきました。

でも、この「自信がない」は本当に厄介な存在です。

 

自信を求め出すと大抵の人は、終わりのない自分磨きの

渦の中でもがき苦しむことになるからです。

そもそも自信って必要なのでしょうか?

 

どうですか?

自信がないから行動できない?

じゃあ、赤ちゃんとか自信があって動き回っていますか?

小学生とか自信があって、野球やってる?サッカーやってる?

正直、へたくそですよね。

 

でも、楽しそうにやってるじゃないですか。

赤ちゃんなんて、自分で食べるの下手だけど

口にご飯を運んでは、嬉しそうに食べますよね。

ボロボロ、ボロボロ、テーブルを汚しながら

ご飯を食べていますが、自信があるかないかなんて

関係ないと思います。

 

ハッキリいますが

世の中、自信がなくてはいけないという思い込みがあるんです。

そして、その思い込みにやられて

自信がないとやれないという理由をつけたがってしまっている。

 

関係ないものと、関係ないものをくっつけて

あたかもそれができない理由を自分で作りだして

苦しんでしまっているんです。

 

たとえば復縁の場合だったら

 

・別れ方がひどかったから

・連絡が取れないから

・相手に他に好きな人ができてしまったから

・遠距離だから

・二度目の復縁をしたうえでの別れだから

だから、復縁する自信がないんですよー!

 

こういうできない理由はいくらでも考えられます。

ここでもう一度お聞きしますが、

本当に自信って必要なんでしょうか?

 

どう思いますか?

自信がないから復縁できない。

自信がないから上手くいく気がしない。

 

本当にそう?

 

上手くいかないのは、上手くいかない理由があるからで

その原因を追究して改善するように努力すればいいわけですよね。

そこに自信って必要だと思いますか?

 

そうですよね。

よくよく考えてみたら、自信なんて必要ないんですよ。

 

 

衝撃的な事実かもしれませんが

もうぶっちゃけで言っちゃいますけど

自信の正体は「満足感」です。

 

自信が欲しいという人がいう自信って何でしょうか?

何が手に入ったら、自信がつくの?

 

たとえば、こんなことですかね?

 

・大金が入ってきてお金持ちになったとか

・学歴や一流企業に入って地位を手に入れたとか

・腕っぷしが強く誰にも負けたことがないとか

・特殊な技術を身につけて尊敬されているとか

 

これらは、あくまで一例ですが、

これらを手に入れて仮初だけれども

「自信ができた!」としても

で、それで何が変わるのでしょうか?

 

大金が入って自信ができて復縁できたとしても

そのお金が無くなったら自信がなくなるのか?

それって、本当の自信っていうんですか?

 

学歴や一流企業に就職し自信が出て復縁できたら?

倒産したり、自分よりも上の学歴の人が目の前に

現れたら?

それでも自信を保っていられるのか?

 

みんな自信という満足感が欲しいだけ。

これだけやったから、自信がついたと満足したいんです。

でも、満足感に底はないから、自分よりも上の人が

現れた途端に、その自信を失っていく。

 

自信を失っては、また、何かを身につけることで

仮初の自信をつけて、また自信を失って

これをくり返している、復縁したいと願っている人は

本当に多いです。

 

でも、仮初の自信を失った人はまだいい方です。

一旦、自信をつけてしまいその自信が壊されない人は、

その後、どうなってしまうのか?

 

「急にチャレンジしなくなってしまう」のです。

 

なぜか?

 

これができるから、これがあるから自信があると

今の自分が固定点になってしまって、その自信の源が

重しとなって、それ以上の自分を目指すこともせずに、

本当に悪い意味で何もしなくなってしまう。

 

自分磨きの末に、自信をつけて復縁した人は

その後も同じくらいの熱量をもって

チャレンジするのか?

 

いつの間にかできなくなってしまっている人が多いです。

 

自信とは満足感が欲しいだけと言いましたが、

自信が欲しいと言っている人は

実は自信が欲しいのではなくて、

「安定が欲しい」だけなんです。

 

学歴を手に入れたら自信が持てる人は

学歴という「安定したもの」が欲しいんです。

 

安定の何が悪いのか?

 

そう思うかもしれませんが、

エネルギーは高い方から低い方へ行こうとする性質がありますが、

エネルギーの低い状態の方が安定はします。

 

めちゃくちゃ活発している状態から、

動かなくなる状態を安定というから

安定したいという願望は、

「エネルギー下げたいです、下がることを希望してます!」

といっているようなものなのです。

 

安定志向はエネルギーを著しく下げます。

 

安定等なの固定点を求め、いつの間にか

満足感や保証、確固たる地位を求めます。

チャレンジしなくなったら、人としての魅力を失い

しょうもない人間だなって思われるのです。

 

で、恋人とパートナーから飽きられる

→2人の関係が冷え切る

→別れる

といったルートを歩む男女は日本全国でこの瞬間も

後を絶ちません。

 

だからチャレンジして、自分が無理なものにがむしゃらに

突き進もうとして失敗して、でも、もう一度チャレンジしようと

立ち向かっていくことが大事です。

 

テクニックでも、自信をつけるためでもなく

人の為にチャレンジしていくこと。

自分のことではなく、人の心配をして悩むこと。

それが唯一、自分のエネルギーを上げ

魅力をあげていく方法ですが、

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

 

当時、復縁したいと思っていた自分に聞かせてやりたい

内容を包み隠さず書いたつもりです。

 

他のページやメルマガの方でも、

復縁に欠かせない知識をお伝えしていますので、

気になったページがあったら、是非、学んでいって、

幸せを掴んで欲しいと思います。

 

では、ご縁がありましたが別のページで

お会いしましょう。

 

復縁ドッグ(牛窪)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 伊藤
    • 2018年 10月18日

    復縁ドックさん こんばんは。
    夜分遅くにすみません。

    記事読ませていただきました。
    また更新して下さり、ありがとうございます。
    以前にも「言わなくても伝わってしまう」という記事がありましたが、
    そちらにも通ずる部分があるのかなと思いました。

    2年ほど前に、大阪でのつどいに参加させていただいた伊藤と申します。
    あの時は、ありがとうございました。

    私は2015年にお付き合いをしていた彼との復縁を望み、復縁活動をしています。
    彼とは高校を卒業するときにお付き合いを始めましたが、
    遠距離に耐えられなくなり、お別れしました。
    理由は、短期間であったこと、物事に集中すると連絡不精である彼の性格、彼の就職活動、人を好きになるとつっぱしってしまう自分のせいであると 今は感じています。

    別れてからも何度かしつこく連絡をしてしまい、その後 音信不通になり、
    友人のおかげでなんとか会うことが出来ましたが、振られてしまいました。
    そのとき、彼には連絡もしないし、今後一生会うことも無いと伝えました。(2016年)

    ところが、去年の春に突然連絡があり そこからは2ヶ月に1度ほど遊ぶようになりました。クリスマスにもプレゼントを贈りあうほどになれました。

    しかし、今年の4月を境にまったく連絡が取れなくなってしまったのです。
    彼の誕生日にメールをし、返事がきたところで止まっています。その後も2通ほどメールを送りましたが、返事がありません。
    仕事の研修があり、海外に行くと言っていましたがその期間もとっくにすぎているのです。

    私は何か間違ってしまったのでしょうか。
    ドックさんの記事をかたっばしから読ませていただき、 YouTubeをラジオのように何度も聴き、落ち込まないように自分の趣味に没頭してきました。
    どうしたらよいか分かりません。

    彼とはおつきあいをしていたころから、体の関係もありませんので
    友人として付き合ってきました。
    友達以上で 同じ志を持つ同士のような存在だとずっと言われてきました。

    彼のことも自分のこともわからなくなりました。
    乱文すみません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁オンライン講座





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧