復縁冷却期間を大攻略!基礎から応用まで全部教えます

この記事は22分で読めます

こんにちは、 復縁ドッグです。

私は彼女に「目が死んでいる」と言われ、
一方的にフラれましたが、その彼女との
復縁に成功し、今ではその彼女と結婚し、
娘と3人幸せな家庭を築いています。

復縁までを全部書いた1年2ヶ月復縁体験記

 

今日は、復縁成功の肝の部分でもある
冷却期間について、詳しく話していこうと
思っています。

ネット上で冷却期間について色々書いてありますが、
実際のメール相談を例に出しながら解説しています。
このページを読めば、冷却期間のほどんどの情報が
分かるように話していきますので、
お役に立てて欲しいと思います。

では、はじめていきましょう。

 

復縁成功に欠かせない『冷却期間』の過ごし方

冷却期間とは?冷却期間の意味って何?

例を出しながらの方が分かり易いと思いますので、
早速ですが、まずはこちらの相談メールから
ご覧ください。

復縁ドッグ様

こんばんは。YUYAです。
度々のメールで大変申し訳ございません。
大至急確認したい事が有り、メールをしております。

実は別れた彼女というのは、
元同じ部署に勤務していた部下であり、
今は勤務している部署とは違うのですが、
別れて以降も仕事の相談で、メールや電話が彼女からは来ます。
勿論、仕事の相談として、復縁したいというニュアンスは極力抑え、
返信をしたり、電話応対はしています。

しかし、仕事以外の他愛もない日常会話を送ると、
メールへのレスは全くなくなってしまうのですが・・・
この場合においても冷却期間を取り、
こちらからの電話やメールは避け、
彼女の仕事の相談にのみ、一方的に応じるべきでしょうか?

 

YUYAさんからのご質問となりますが、
実はこちらの相談内容は、みなさんから
多くいただくご質問の1つとなります。

もしあなたがYUYAさんの相談を受けているとしたら
何て答えますか?

今日は基礎中の基礎からミッチリ
解説していきたいと思いますので、
「そもそも冷却期間ってなんなのさー」
って話からしていきたいと思います。

 

YUYAさんの相談メールを読んでまず感じることは、

『そもそも冷却期間の捉え方を間違えてしまっているな』

ということです。

 

多くの方が冷却期間って
連絡しない期間だと勘違いしていますが、
それでは100点満点の答えとはいえません。

確かに連絡しない事に越したことはありません。

その理由も後ほど、ご説明していきますが、
YUYAさんは、職場が同じ元カノに対して、
どう対応したらいいのか?
そこが気になってしまっていますよね。

みんな冷却期間にどう立ち回ったらいいのか?
そこを気にされてしまうんですよ。
でも、大事なのはそこではないのです。

 

YUYAさんの場合は、日常会話をすると
レスがなくなるので仕事の相談だけ
乗っていればいいのか?
冷却期間をとって連絡しない時間が必要なのではないのか?

そこに不安を感じているようですが、

冷却期間を一言で表すと、
自分と元彼や元カノが再び出会い直す為の
“調整期間”のことを言います。

なので、冷却期間が必要でない人はいないのです。

 

 

あなた
「冷却期間が必要じゃない人はいないって?
じゃあ、全員冷却期間が必要だという事ですか?」

復縁ドッグ
「はい、その通りです。繰り返しですが、
冷却期間は連絡を取らない期間ではありません。
調整期間だということです。」

あなた
「調整期間?さっきも聞いたけど何それ?
もっと分かり易く解説してください。」

復縁ドッグ
「分かりました、では、もう少し
詳しくお話ししていきます。」

 

冷却期間のことを私は、
再び出会い直す為の、調整期間と表現しましたが、
何を調整する為の期間なのかといいますと、
『過去の2人から脱却する為の調整期間』です。

分かりますか?

真の意味での復縁とは、
成長した2人が出会い直すことで成立します。
つまり、過去のデータが更新されていない2人では
本当意味での復縁は成立しないのです。

その為には、過去の2人から脱却する為に、
まるで生まれ変わったかのように、
大変身を遂げる為の期間が必要だということです。

 

良くも悪くも、一度付き合った2人は、
お互いのデータが沢山記憶されていますよね。

そのデータベースの中には、
良いデータも悪いデータも
蓄積されているかと思います。

冷却期間の真の目的は、
まさにそのデータの書き換えなんですよ。

 

復縁したい人の多くが、
別れた事で過去の自分の行為を悔いて、

「絶対、やり直したら幸せにします。
もちろん、油断もしませんし、
大切にもします。
同じ間違いは繰り返しません、
だから、今すぐ復縁して下さい。」

そう思っていることが多いと思います。

 

その気持ちは分かりますよ。

(実際に私もそうでしたから…)

でもね。

残念ながら、復縁とはそんな単純な話ではないのです。

 

私は元々学習塾の塾長をしていましたので、
そのややこしさがよーーーく、分かるんですよ。

一度、この塾ダメだと思って辞めた生徒は、
相当な理由がない限り、帰ってこないんです。
(塾を辞める=失恋と同じようなものです)

特に私が働いていた塾は競合他社が
ひしめき合っていて、近隣だけでも、
大小合わせて30校以上、
塾が乱立してる地区でした。

だから、生徒も保護所も目が肥えているんですよ。

そして、塾が多いということは
塾を選ぶ側としては選択肢が多いということです。
それだけに、成績が上がらないとかちょっと
嫌な部分を見つかると、すぐに塾を変える。

そして、一度ダメだとレッテルを貼られたら最後、
過去の記憶を覆すほどインパクトのある
何かがない限り、戻っては来ないんです。

ホント、シビアなものでしたよ…。

 

でもね、これってね、復縁でも同じことが言えるんですよ。

 

「はい、ごめんなさい、
もう同じ事はしませんから、
私はちゃんと変わりましたから、
復縁してください。」

これでは、何度、復縁を頼み込んでも、
元カノ、元彼は戻っては来ないんです。

 

 

あなた
「そんなの聞きたくありません!」

復縁ドッグ
「はい、私も言いたくありません。」

あなた
「じゃあ、何でそんなこと言うんですか!
ドッグさんは復縁したい人の味方じゃないんですか?」

復縁ドッグ
「味方だから言ってるんですよ。
あなたに復縁して欲しいから、
心を鬼にして言ってるんです。」

あなた
「…」

復縁ドッグ
「もうあなたも分かっているはずです。
今のまま、何度復縁を申し込んでもダメな事を。
いくらアプローチをしても、相手からは、
付き合っていた時程の熱を感じない事を。」

あなた
「…」

復縁ドッグ
「真の意味での復縁活動ってね、
よほどのことがない限り、元カレ元カノが
戻ってこないという事実を
受け入れたところからはじまるんですよ。
みんなそうしてきたんです。」

あなた
「みんなですか?」

復縁ドッグ
「はい、これまで私は何十人、何百人、何千人と
復縁したい人の相談に乗ってきましたが、
先輩たちは、みんなそうしてきました。」

あなた
「…」

復縁ドッグ
「だからもしあなたが本気で復縁を望むのであれば、
この事実を受け入れ、正しい冷却期間をとるしか
方法はないんです。」

あなた
「ドッグさん!」

復縁ドッグ
「はい、何でしょうか?」

あなた
「私、本気で復縁したいんです!
本気なんです、本気なんですよ!」

復縁ドッグ
「はい、分かっていますよ。」

あなた
「本当に、、、本当に復縁するには、
その事実を受け入れなくちゃダメなんですか?」

復縁ドッグ
「はい、そうです。すべては受け入れるところから
はじまるんです。」

 

 

私ね、記事を書くときに
いつもある事を想いながら、
書いているんです。

それはね、私と出会った人って、
もう分かっている人なんだということです。

変わらないといけないなって、
このままアプローチを続けても復縁できないなって
もう分かっているんだけど、離れるのが怖くて、
その一歩が踏み出せない…、

色んなサイトを見てきたけど、
でも、勇気が出なくて、決断ができない。

だから、夜な夜なネットを徘徊しているうちに、
最後の最後で私のサイトを訪れてくれた。
(中には、一発でこのサイトに出会った人もいるでしょうけど。)

 

でも、共通してみんな何か求めている人が、
不思議なほど、このサイトを見つけてくれるんです。
で、読み進むにつれて、何かを感じてくれて、
変わろう!って決意してくれるんです。

だから、あなたも恐らく、今までとは違う
何かを感じながら、このページを読み進めて
くれていると思うし、
これまでの恋愛で何かよくないものを抱えてきたからこそ、
私の言葉が響いているのかなって思っています。

 

あなたが変わらなければ、元彼、元カノとの関係も、

これまで積み重ねてきた恋愛の仕方も、何も変わりません。

現実を変えたいのであれば、あなたが変わるのです。

このサイトの訪問がその1つのきっかけなって欲しい。

そう思って、私はこの瞬間もこの記事を書いています。

 

冷却期間が必要な理由

復縁したい人は結果を求めます。

「復縁したい、
やり直したい、
あの頃を取り戻したい。」

その気持ちは痛いほど分かりますよ。

私も復縁経験者ですから、このサイトに
載せている私の復縁までの体験談を
読んでいただければ、いかに、私が復縁で
痛い目に遭ってきたのかが分かるかと思います。

 

だからこそ言える事があるんです。

復縁成功のカギを握るのは、

『なる する もつ』の順番なんです。

 

金持ち父さんで有名な、ロバートキヨサキは、
賛否両論、色んなことを言われていますが、
少なくとも私はこの言葉が好きで、
何にでも当てはめる事ができるなー
と思っています。

 

みんな“もつ”ために、
“する”ことばかり考えてしまう。
どう“したら”あなたみたいに、
お金持ちになれるのでしょうか?

こんな具合でフォーカスが“する”ことに充てられます。

でも、本当のお金持ちとは、
何を“する”かではなく、お金持ちになれる
自分に“なる”ことに重きを置くんです。

 

お金持ちではピンと来ないかと思いますので、
分かりやすいように、受験に置き換えますが、

東大に合格する生徒は、東大に合格するに
あたいする、学力を手に入れたからこそ、
東大に受かったんですよね。

つまり“なる”にフォーカスを充てた生徒が
受験に合格していくわけです。

 

これって極ごく当たり前の話だと思いますが、

学力が身についていない生徒が、
何百回と東大を受験したとしても、
受からないのは明白だと思います。

受験を例にすると“なる”ことを無視して、
“する”ことにフォーカスを充てることが、
いかに無謀なことか一発で分かると思います。

 

でも、復縁だと分からなくなる…。

「どんなメールを送ったら返事が来ますか?」
「会う時にどんな事を話したらいいでしょうか?」
「相手との距離感はこれでいいのですか?」

みんな“する”ばかり気にしてしまう…。

 

YUYAさんのメールを見ても、

『こちらからの電話やメールは避け、
彼女の仕事の相談にのみ、
一方的に応じるべきでしょうか?』

という締めの言葉からも分かる通り、
彼女さんへの対応について、
不安を感じてましたよね。

気になっちゃうのは分かりますよ。

でも、今は説明をした後なので、
分かると思いますが、
これは“する”にフォーカスを
当ててしまっている状態なんですよ。

 

 

復縁で大事なのは“する”ではないんです。

もう本物に“なる”しかないんです。

復縁に足る人物に“なる”しか方法はないんです。

 

小手先のテクニックで復縁できたとしても、
そんな幸せは、三匹の子豚で言ったら、
藁の家を手に入れたにすぎません。

何かあったら、すぐに吹き飛んでしまうでしょう。
あなたはそんなか弱い家に、元カレ、
元カノと住みたいのでしょうか?

もし住みたいのでしたら、
このページを閉じてテクニック満載の
他の人が書いているサイトで学んでいきましょう。

私があなたに伝えることは何もありません。

でも、もし本物になりたいと思ってくれたのであれば、
私は全力であなたを応援します。
これからも私はそんなあなたと一緒に、
学んでいきたいと思っています。

 

冷却期間の連絡ついて

冷却期間は復縁するに値する自分に
“なる”為の調整期間だということが
理解できたかと思います。

ただ、YUYAさんのように冷却期間中は、
色んな不安が襲い掛かってくることは、
私も嫌って程、理解しています。

私を含め、これまで復縁活動の先輩たちも、
みんな不安になって、苦しんで、もがいて、
居てもたってもいられなくなった挙句、
NG行動に走ってしまう…。

そんな現場に何度も遭遇して来ましたので、
ここであらかじめ考えられる、
冷却期間中の不安を解消しちゃいたいと思います。

一番多い心配が『冷却期間中の連絡』ですので、
この部分に関してはパターン別に
みていくことにしましょう。

 

復縁冷却期間に連絡してしまった【パターン①】

ダメだと分かっていても、やってしまう。
元彼、元カノへの連絡。
冷却期間の悩みの1つでもあります。

こちらの方もそんな相談メールを
送って下さった1人です。

いつもお世話になっております。
小山です。

現在、冷却期間真っ最中なのですが、
彼にLINEをしてしまいました。
しかし、既読にはなったんですが、
返事は来ません。

いてもたってもいられず、
彼にメールを送ってしまいました。
それも、1通ではなくて、
これを機に彼との連絡を取り合える仲になりたくて、
4、5通送ってしまいました・・・。

冷却期間に相手から連絡が来るのと
自分から連絡をするのは違いますよね。

もう返事がないのでLINEを送るのを止めますが、
まだ、復縁の時にすがったことが、
彼の中で払拭されてないんでしょうね。

今回のように自分から連絡してしまった場合は、
やっぱり復縁は難しくなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

分かっているけど、止められない…。
どうしても元彼、元カノへ
連絡したい気持ちがこみ上げてくる…。

冷却期間中は、基本的に連絡はしない、
というのがベースの考えになりますが、
それでも連絡したくなっちゃうのが、
人間の性ですよね。

 

というわけで、まずは復縁ではなぜ、
冷却期間中に連絡をしてはいけないのか、
その原理についてハッキリさせていきたいと思います。

冷却期間中に連絡を入れてはいけない理由を
あなたはハッキリ答えることが出来ますか?

なぜ、冷却期間中に元彼、元カノへの連絡を
避けた方がいいのでしょうか?

 

あなた
「お互いに冷静になる時間が必要だからですか?」

復縁ドッグ
「そういう意味合いもあります。
でも、それが一番の理由ではありません。」

あなた
「じゃあ、相手に寂しいと思わせる為とか?」

復縁ドッグ
「寂しいと思わせて復縁しても、
根本が解決してないからな~、
そういった意味合いも0ではないですが、
それが一番ではありません。」

あなた
「う~~~ん、変わったって思ってもらう為には、
ある程度、会わない時間が必要だから?」

復縁ドッグ
「それもそうかもしれませんが、
もっと、もっと大事な理由があるんですよ。」

あなた
「もう、分かりません、答えを教えて下さい。」

復縁ドッグ
「分かりました。」

 

理由は簡単です。

引き戻されるからです。

復縁の天敵の1つが、

引き戻し現象なんですよ。

 

せっかく、冷却期間をとって新たな自分に
生まれ変わろうとしている最中だというのに、
途中で、元彼元カノに連絡を取ってしまうことで、
過去の自分に引き戻されてしまうんです。

この現象のことを、

『引き戻し現象』と呼んでいます。

 

冷却期間を使って、過去の自分のデータを
書き換えなくてはいけないのに、

元彼、元カノに連絡を入れる事で、
せっかく書き変わりつつあるデータが
元に戻されてしまうんです。

山の頂上を目指して登っていった坂道を、
コロコロコロコロ、転げ落ちてしまうような
ものなのです。

これではせっかく冷却期間をとっても、
意味がありませんよね。

 

でも、なぜ、連絡を入れる事で、
データが書き変わってしまうのか?

その答えは、人が成長する際の、
成長曲線と関係してくることなのですが、
人は成長する際に正比例的には
上がっていけません。

のけぞるような、こんな形でしか
成長していけないんです。

これはよく飛行機が飛び立つ様に例えられますが、
飛行機が飛び立つまでには、滑走路で勢いを
付ける時間が必要ですよね。

一定の速度を越えてはじめて、
飛行機は宙に浮かび上がると思います。

もし、飛行機が加速している途中に
何らかの理由で減速してしまったら?
例えば、滑走路の途中に鳥が10羽くらい
羽を休めていたら?

飛行機は鳥を避けるように減速しなければいけません。

これでは飛行機は飛び立つ為のスピードを得られず、
一生、飛び立てないと思います。

 

人にはホメオスタシスという、
今のままで居たい、現状を保っておきたいという
本能が備わっています。

それはまるで、ロケットが宇宙に飛び立つ際に、
地球の重力がそれを拒むのと同じように、
人は変わろうとする際に、過去の自分が
変わろうとする自分を邪魔をしてきます。

「今のままでいいよ。」

と自分にささやいてくるのが、
ホメオスタシスの働きなのです。

 

中学校で、威張っていたボスは、
同窓会でも威張りますし、
いくら社会的地位を手に入れても、
学生時代のヒエラルキーは、
年月が経っても、保存されるものです。

これはホメオスタシスが学年全体に
働ているからであって、人の成長も、
これと全く同じです。

元カノ、元彼へ連絡をしてしまうと、
ホメオスタシスが働いて、
過去に作り上げた2人の関係性に
引き戻されてしまうんですよ。

 

だから、ロケットで言ったら地球の重力が
届かないところまで飛んでいかない限り、
引き戻されるのと同じように、

復縁でも、変化がかなり進んでいって、
ホメオスタシスが働かないところまで
レベルアップしない限り、引き戻し現象にあって、
もとに自分に戻ってしまうんです。

 

あなた
「えーー、じゃあ、耐えきれなくなって
冷却期間に元カレ、元カノに連絡をしてしまった場合は、
もう復縁はできないのでしょうか?
引き戻し現象にあってしまったら
今までの努力が水の泡になっちゃうんですか?」

復縁ドッグ
「いえいえ、そんな急な話ではありませんよ。
書き変わったデータは、すぐには0にはなりませんので、
ご安心下さい。」

 

 

だから、大事なことは気にしない事なんです。

気にして、大丈夫かな?
無駄になっちゃったかな?
もうダメなのかな?
って不安になって、落ち込んで、
暗くなっている時こそが、坂道をコロコロ
転がっている真っ最中なんですよ。

そんな時が引き戻しに遭っている、
まさにその時だということを理解していれば、
必ず、転がりを止めることが出来ます。

 

だから、大事なことは気にしないことです。

仮に連絡してしまった場合でも、

「連絡しちゃったけど、それが何か?
何か問題でも、おありですか?」
くらいに開き直っちゃいましょう(^^)/

 

復縁冷却期間を取りたいけど職場が同じでとれません【パターン②】

あなた
「なるほど~、今まで冷却期間は、
連絡しちゃダメっていうのは知ってたけど、
その理由までは、知りませんでした。」

復縁ドッグ
「理由まで知っていれば、落ち込む必要はないと
分かりますし、むしろ、落ち込んでいる時が、
引き戻されている時なんだって気づけますからね。」

あなた
「そうですね、よーーく分かりました。
でもドッグさん、1つ分からない事があるのですが、
聞いてもいいですか?」

復縁ドッグ
「はい、もちろん、いいですとも。」

あなた
「小山さんのように職場や学校が同じで
毎日、会ってしまう人は、どうしたらいいんですか?
今までの話だと、冷却期間中に連絡をとってしまうと、
引き戻されちゃうと思うですけど。
毎日、会っちゃう場合はどうなんでしょうか?」

復縁ドッグ
「はい、そういう問題が起こってきますよね。
これも復縁では、よくある悩みの1つですので、
お答えしていきます。」

 

確かに、元カノや元彼と
職場や学校が同じだったりで、
毎日、会ってしまう人の中には、
引き戻されてしまう人はいらっしゃいます。

 

でも、毎日会っていても、
引き戻される人と、引き戻されない人の間には、
決定的に違う部分があるんですよ。

それが何だか分かりますか?

今日の話を理解していれば、
すぐに答えが出てくるかと思います。

 

あなた
「あーー、分かった、分かった。
“なる”にフォーカスしているかどうかでしょ!」

復縁ドッグ
「おーー、さすがはあなたですね。
その通りです。」

 

職場が同じで毎日会ってしまう人でも、
引き戻しに遭わない人がいらっしゃいます。

その人の特徴としては、
目線が相手に向かってないことです。
相手の言動(する)に左右されない人といっても
同じですね。

逆に、相手の言動(する)に左右されてしまう場合は、
すぐに過去の自分達の関係に、
引き戻されてしまいます。

 

「彼の今のリアクションは、
私が何かいけない事を“した”せいかな?」
「彼女が目を合わせてくれない…、
きっと何か“してしまった”に違いない。」

そうやって自分が何か“してしまった”ことを
永遠と考えて、負のループにはまっていく人は
後を絶ちません。

 

そうなってしまう理由は
“する”にフォーカスを充ててしまっている事が
すべての元凶なんですよ。

“なる”にフォーカスを充てていさえすれば、
大事なのは、自分の変化だということが
分かっていますので、相手の言動に左右されずらくなります。

自分が相手にした行為を変に深堀もしないので、
引き戻し現象には遭わないのです。
(正確には遭いずらいといっておきます。)

 

それに、発想を転換させてみると意外にも、
会社や学校が同じで毎日会うという状況を、
プラスに変えることもできるんですよ。

だって、毎日会うということは、
データを書き換えていき、変化していく様を
直に見てもらえるワケですからね。

これだけ有利な条件って他にあるでしょうか?

どんな環境であっても、有利不利はありますし、
その環境を生かすも殺すも自分次第だという
ことです。

 

復縁冷却期間に連絡したい【パターン③】

あなた
「なるほど“なる”にフォーカスを
充てていれば、職場が一緒でも冷却期間って
ちゃんと取れるんですよ。」

復縁ドッグ
「はい、そうです。」

あなた
「ドッグさん!」

復縁ドッグ
「えっ、急にどうしましたか?」

あなた
「ドッグさんなら分かってくれると思いますが、
それでも連絡したいって思っちゃう時って
ありますよね。」

復縁ドッグ
「確かにね、理屈じゃない時ってあるからなー。
私なんて、それで元カノに連絡入れまくって、
音信不通になった経験もありますから、
その気持ちは分かりますよ。」

あなた
「どうしても冷却期間中に連絡したいと
思っちゃった時ってどうすればいいんですか?」

復縁ドッグ
「そこですかー、正直、
色んな回避方保はありますよ。」

あなた
「教えてもらう事ってできますか?」

復縁ドッグ
「もちろんですよ、ポイントは、
連絡したいって気持ちを溜め込まない事です。」

あなた
「溜め込まないこと?」

復縁ドッグ
「はい、溜め込まない事です。」

 

復縁したい人は理屈云々ではなく、
とにかく連絡を入れたくなる瞬間って、
あるんですよ。

寂しくなった時。
苦しくなった時。
過去と今を比較して、将来に対して、絶望した時、
周りのカップルを見て、幸せそうだなって、
自分が惨めに感じた時、
思い出の品をみて、過去にトリップしちゃったとき。

いつ何時、連絡を入れたくなるかは、
分かりませんので、油断はできません。

 

連絡しちゃダメだ!
ダメだ!って溜め込んだ末に、
自分に都合の良いように、
連絡を入れる理由を見つけ始めた時は要注意です。

こちらのメールを読んでみて下さい。

いつもメールありがとうございます。
復縁ドッグさんのおかけで元気に過ごせています。

今回は、
「相手のエネルギーを奪わないようなメールなら
送っても良いのでしょうか?」
という質問です。

私は彼氏と別れて、
いま一ヶ月半冷却期間を置いています。

その中で2週間ほど前にお互いに
嫌悪感なく連絡を取り合いました。

2~3日連絡を取り合ったあと、
私から「一回会おう」と言うと
「仕事が過酷なんで無理っす(汗)」
と言われ、
「じゃあ無理言うのはやめる」
と言って連絡が終わっている状況です。

元彼は私のことは嫌いではないが、
私ペースで会ったり連絡されたりは
嫌なのかなという感じです。

自分磨きはまだ途中ですが、
少しずつ変われている実感もあって、
ポジティブになってきたなぁと思っています。

ここで、元彼に
「最近私少しずつポジティブに変われてきた。
元彼のおかげで変わるべき方向が分かったし、
ありがとうと思ってる(*^^*)元彼も元気で過ごしてね」
というような感謝の連絡を時々
送りたくなってしまうのですが、

こういうメールも自分磨きが完了したり、
冷却期間がもう少し経ったりするまで
感謝のメールでもしない方が良いでしょうか?

 

感謝のメールを送りたい!

冷却期間に入る前に、
感謝のメールだけ送っておきたい、
別れの印象が悪かったから、印象を変える為にも
反省している事を伝えたい、

確かに、そう言われると、

「はい、そうですね、そうした方がいいので、
すぐにメールしましょう。」

って言いたくなりますが、それって
相手の事を考えての行動でしょうか?

元彼、元カノは本当に、
反省して欲しいって思っているのか?
感謝して欲しいって思っているのか?

 

恐らく、その答えはNOです。

 

感謝を伝えたい!
印象を良くしたい!
このままでは終わりたくない!

そういったこちらの一方的な都合で
メールを送りたくなっていますよね。

だから、連絡を入れるうえで、
自分にとって都合良い口実を見つけた時は、
要注意なのです。

考え始めた瞬間から、引き戻し現象の餌食になるのも
時間の問題なのです。

 

で、話しを戻しますが、

自分にとって都合良い口実を見つけた時は
要注意!っていうのは理解して
いただけたかと思いますが、

感謝のメールを送りたい、
謝罪メールを送りたい、
そういった感情を押さえこんで、
溜め込むのもやってはいけないのです。

 

あなた
「ん?意味わかりません、ドッグさん、
私をカラかって遊んでいるんですか?」

復縁ドッグ
「からかっているつもりは一切ありません。
私は、大まじめですよ。」

あなた
「でも、連絡はしてはいけない。
でも、連絡したい感情を封じ込めてもいけない。
一体、どうしたらいいんですか?」

 

復縁ドッグ
「連絡したい感情を、
紙に書き殴ればいいんですよ。」

あなた
「はい?紙に書き殴る?
ちょっと、意味が分からないんですけど、
そんなでいいんですか?ちゃんと説明して下さい。」

復縁ドッグ
「もちろんですとも。」

 

連絡したい感情を封じ込めるということは、
イコール、潜在意識に負の感情を
押し込めるということになります。

人の意識には、

1.顕在意識、
2.潜在意識
3.無意識

という三層構造になっていますが、
潜在意識には、ごみが溜まりやすいんですよ。
(ややこしくなるので、ここでは無意識の
話はどこか別のテーマでお話しします。)

 

何のゴミかというと、顕在意識で
我慢した感情というゴミです。

我慢したゴミは、顕在意識からストーンと、
下に落っこちてきて、潜在意識の層に
溜まっていくのです。

 

あなたも経験がありませんか?

急に不安になったり、
急に怒りがこみ上げてきたり、
急に嫌な気分になったり。

これは潜在意識に押し込めていたゴミが
何かの拍子で引火した印です。

 

意識できなくても、潜在意識には無数のゴミが
たまっていて、そのゴミを刺激する何かの
出来事が起こったことで、ゴミにボワっと
火が付いてしまったのです。

潜在意識は意識できない層にありますから、
何でネガティブになったのか、
自分では理解ができません。

 

だから、脳はネガティブになってしまった理由を、
今周りに起きている現象から探しだそうとするのです。

何か今日は落ち込んでしまっている。
何でだろう…、
そうか、今朝彼が夢に出たからだ。

夢でこんだけ彼のことを思ってるということは、
まだ、私は彼に対する執着が抜けてないんだ。

あーーー、
全然、私成長してないよ。
自分磨き頑張っても意味ないよー、
もうダメだーー。

って感じでドツボにはまってしまうんです。

 

だから、なるべく潜在意識にはごみを
溜めないように、我慢はしてはいけないんです。
でも、連絡を入れてもいいのかといったら、
そうではない。

だから、その感情のはけ口を見つければいいんです。

 

連絡したーーーい!
って気持ちを、元カレ、元カノに
ぶつけるのがダメなんです。
だから、連絡してはいけない。

もちろん、友達にぶつけるのもダメですよ。
それでは、友達は復縁に反対しはじめる
だけですから、何のメリットもありません。

だから、その感情を、紙に吐き出すのが一番なんです。

 

これは脳内洗浄といって、

立派なメンタルケアの方法です。

 

今の感情を紙に書きだす。

書き出すといっても、
文字にならなくてもいいんですよ。
紙に自分の奥底にある、負の感情を
全部、書き殴るんです。

誰も見ていないところで、
自分の部屋でもいいですし、
一目を一切気にせずに、醜い顔になっていても
全然いいですから、一心不乱になって、
感情を紙に移すつもりで、書き殴っていきましょう。

書き終わったら、
書いた紙は水に流すか、火で燃やすのが
処理の方法としてはベストです。

先輩たちもこの方法で乗り切ってきましたので、
是非、試してもらえればと思います。

 

復縁冷却期間に相手から連絡きた場合は?【パターン④】

連絡はしてはいけない。
でも、溜め込んでもいけない。
その理由も分かった。

でも、相手から連絡が来るパターンはどうでしょうか?

こちらのメールをご覧ください。

おはようございます。
ミクです。

今日は、彼から1ヶ月ぶりに連絡がきました。
実は、私の誕生日でしてLINEで短文ではありますが、
「おめでとう」ときました。

連絡くれるかな…?とは考えていましたか、
本当にくれたことと、彼にとっては
そんなに重要ではないのかもしれませんが、
0:00ぴったりに連絡くれたことも、
私の中ではとても嬉しかったです。

私は寝てしまっていましたので、
朝に「ありがとうー\( ?o? )/!!

また一つ、大人になりました。(笑)」
「元気ー??」と、送りました。

返事が帰ってくるかはわかりませんが、
今は不安とドキドキでいっぱいです…。

でも、冷却期間中だったので、返事をしてしまって
大丈夫だったでしょうか?
よろしくお願いします。

ミクさんのように、冷却期間に
こちらから連絡をしていないけど、
相手から連絡が来る場合もありますよね。

この場合はどうしたらいいのでしょうか?

結論から言うと、返事をしても大丈夫です。
連絡が来たのに、無視はできませんから、
当然ですが、返事は返しましょう。

 

問題はどの程度の内容を送ったらいいかですが、
ケースバイケースとなりますので、
相手の熱量によって変わってきます。

 

ですが、大事なことは、

『言葉(文字)を深追いしない』

ということです。

 

例えば、荷物を取りに行きたいと
連絡を来た場合、

「もしかしたら、
復縁したと思ってくれているのかしれない。」
とか、
もしかしたら、会いたいから口実で、
荷物を理由にしてくれたのかもしれない。」
とか、

逆に、
「新しい恋人ができたから、最後に会いに来たのかも?」
とか、
「関係を繋げておきたいと思って連絡を
入れてきたのかも」
とか、

言葉(文字)を深追いすることで、
答えは、何通りにも考えられますよね。
正直言って、いくら考えても、
答えは出ないと思います。

 

でも、復縁したい人の多くは、
こういった答えの出ない迷路にはまってしまうんです。
で、抜け出せなくなった、結果、自作自演で落ち込んで、
自滅していく…。

これではせっかくの冷却期間も、
成長に充てるエネルギーが
無くなってしまいますよね。

だから、連絡が来た場合は、
返事はしてもいいですが、
相手の言葉(文字)を深追いしないことが
大事なことなんです。

 

深追いして、ネガティブになってはいけないし、
深追いして、変に期待するのも違う。

人は期待した分、それが裏切られた時に
ショックを受けます。
そして、ショックを受けた分、
エネルギーが無くなってしまうのです。

 

私も何度、復縁できるかも!

と期待したことか!

 

でも、結果はいつも、

「私には幸せにはできない、
だから、他の人に幸せにして貰って欲しい」
この言葉を言われ続けて来ました。

期待した分、反動は凄くて、
怒りのような、悲しみのような
それが混ざったような、
よく分からない感情に包まれて、
エネルギーをゴッソリ奪われて、
動く元気すらなくなってしまいましたからね。

 

だから、あなたには私と同じ過ちは
犯して欲しくないのです。

 

その為には、言葉を深追いしないこと。
必要以上に期待しない事。
連絡が来た場合は、返事はしてもいいですよ。

ですが、大事なことは過去のデータを
書き換えて、大好きな元彼、元カノと、
新しい自分になった上で出会い直す事です。

まるではじめて出会ったかのような、
2人になって復縁を果たす事です。

そこだけはいかなる時も忘れないで欲しいと思います。

 

復縁冷却期間はどのくらい?1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年

 

あなた
「ドッグさん」

復縁ドッグ
「はい、何でしょうか?」

あなた
「冷却期間について、かなり分かってきました。」

復縁ドッグ
「それは良かったです。」

あなた
「でも、最後に1つだけ教えて欲しいことが
あるんですけど、聞いてもいいですか?」

復縁ドッグ
「はい、いいですよ。」

あなた
「もう、信頼しているので、
直球で聞いちゃいますけど、
冷却期間ってどのくらいとったらいいですか?」

復縁ドッグ
「おーー、確かに直球ですね。
それって、1ヶ月とか、3ヶ月とか、
半年くらいはとった方がいいよね的な、
具体的な期間のことですか?」

あなた
「はい、そうです。」

復縁ドッグ
「なるほど、その質問もよくある
質問の1つですよ。」

こちらのメールを読んで下さい。

復縁ドッグ様
カズアキです。

冷却期間の大切さはわかりましたが、
期間がよくわかりません。

私としては、冷却期間をどれくらい取った方がいいか、
目標があった方が頑張れるので、期間を知りたいです。

私のように別れの時、泣きすがり、
相手から「もう二度と合いたくない!」
「嫌いだ!」と言われた場合は、
3ヶ月取った方がいいのでしょうか?
それとも6ヶ月でしょうか?

ネットを見ていると、突発的なケンカの場合は1週間でいいとか、
未練を感じさせなければ、1ヶ月でいいとか色々書いてありますが、
どれが本当なのでしょうか?

もしくは、自分の気持ちに任せて、
自分が大丈夫と思うまででしょうか?
具体的なアドバイスがほしいです。
よろしくお願いします。

 

まず最初に建前として、
各ケースによっての冷却期間の目安を
お伝えしていきます。

【冷却期間1ヶ月】
・売り言葉に買い言葉の勢いで別れてしまった
・自分から別れを切り出した

【冷却期間3か月】
・お互い好き同士の別れ
・別れ際がすがることなくきれいに終わった
・別れ話をしている最中に相手も泣いていた
・復縁相手と連絡が取れる
・別れの原因をハッキリ言われた
・別れる時に相手が泣いていた
・付き合って1ヶ月未満で別れた
・会社や学校が同じ復縁を目指している

【冷却期間6か月~】
・別れ話の際に復縁をしつこくせがんだ
・「復縁はあり得ない」と言われフラれた
・元彼元カノに新しい恋人ができてしまった
・別れ話で大喧嘩になった
・価値観が合わないと言われてフラれた
・二度目の復縁を目指している
・他に好きな人ができてしまった
・「二度と連絡してこないで」と言われ別れた
・音信不通で連絡が一切取れない
・3年以上の長い付き合いで別れた
・相手が頑固で話すら聞いてもらえない
・結婚したいとプレッシャーをかけすぎた
・自分の浮気が原因で別れた
・将来が見えないと言われフラれた
・離婚してしまった
・遠距離が原因で別れた

 

あなた
「ドッグさん、ありがとうございます。
これ、分かり易いです。」

復縁ドッグ
「…」

あなた
「どうしたんですか?」

復縁ドッグ
「話す前にあくまで建前って、
話したと思うんですけど…。」

あなた
「確か、そんなこと言ってましたっけ?」

復縁ドッグ
「言いましたよ。」

あなた
「建前ってどういう意味ですか?」

 

目標がないと努力ができないとか、
目安がないとイメージができないとか、
そういう意見があったので、
大雑把な期間を乗せさせてもらいましたが、

 

元も子もない話をしてしまうと、

冷却期間をどのくらい取ったらいいかは、

あなたが変われるまでです。

 

だから1週間で変われれば、1週間でもいいし、
1ヶ月だったら、1ヶ月だし、
3ヶ月、半年、1年、それはその人の
努力と勇気とやる気にかかっていると思います。

これが本音です。

 

冷却期間って“期間”って言葉を使っているので、
具体的な期間をどのくらい取ったらいいのかばかり
気になってしまうかもしれませんが、

受験生が1日に、いくら10時間勉強したとしても、
中身が伴っていなかったら意味ないですよね。

10時間やりました!
でも、単語1つしか覚えられていません…、
では、意味がない。

さすがにこんな受験生はいないと思いますが、
受験の受かるには、勉強時間が大事なのではなく、
中身が大事ですよね。

その日に何を覚えたか?
前の日にできなかったことが、
どれだけできるようになったのか?
勉強時間ではなく、
勉強内容が大事だと思いませんか?

 

復縁の冷却期間もそれと同じです。

冷却期間とは変身の期間です。

あなたの悪い癖を直す期間、
恋愛で出る悪い癖、悪しき習慣、
別れの原因を徹底的に改善して、
新しい自分に生まれ変わる期間のことです。

だから、本音を言ってしまうと、
時間は関係ないんですよ。

 

先ほどお伝えしたのは、
相手側の問題です。

つまり、ケースによって、
おおよそこのくらい冷却期間を取れば、
過去の2人のデータが書き換わるであろう時間を
お伝えしたにすぎません。

もちろん、あなたの大好きな元彼、
元カノの性格にもよりますよ。
頑固なら時間は伸びますし、大雑把だったら、
もっと早く過去のデータは書き変わると思います。

 

でも、それだけでは不十分なんです。
こちらの準備も終わっていなければ、
本当の意味での復縁は成立しません。

だから、冷却期間は新しい自分に生まれ変わるまでの
期間だという事です。

 

こう書いてしまうと、
冷却期間って、ネガティブなイメージが
付いてしまうかもしれませんが、結構、
みんな楽しんで過ごしていますよ。

先輩たちからもよくこんなメールが
届きます。

ドッグさん

こんばんわ!

半年を準備期間にしようと考えて今取り組んでおり、
残りあと2か月と少しになりました。

冷却期間が明ける日を、
最初は長く遠い未来のことだと思っていました。
ですが、毎日が一瞬で、本当にあっという間ですね。

外見も、中身も、周りからは本当に変わったね
と言われるようになりましたが、
これで彼は気付いてくれるのかな?あと2か月、
できるところまで、最大限成長できるように、
「やりきった!」と思えるように、頑張ろう語思いました。

”自分磨きという宿題が終わったら、
相手と遊びに行ける!みたいな感覚で頑張る”
ってとってもいいですね。
あと2か月楽しみながら自分磨きを頑張ります!

復縁ドッグさんお久しぶりです。

彼女と別れて3ヶ月と少しが経ちました。
僕が決めた冷却期間は3ヶ月だったので
今は冷却期間が明けています。

今の自分は、3ヶ月前の自分と比べて
自分でもびっくりするくらい変わりました。
自分のことがすきじゃなく、やりたくない嫌なことが多かった自分から
こんな考えを持っててこう思うんだ、だからこうなってたんだと
自分自身を理解でき、また、自分を理解し認めることができるようになったため、
自分って面白いんだなぁと思えるようになりました。

さらに、やりたくなかったことについても、
自分中心でなく誰かが休める時間をつくってあげるのためだから
暇な自分がやるべきだと行動できるようになりました。

ほかにも、自分を間接的に見られるようになったため、
今までネガティブにしか捉えられなかったことに対しても
自分でこんな自分ちょっと気持ち悪いなって思うくらい
積極的に行動できるようになりました。

自分の変化に自分自身が戸惑うくらいです。

この3ヶ月あっというまでした。
正直本当にしんどい時もありました。
でも、頑張って自分と向き合ってよかったと思います。
おかげでまだまだ成長していくべきところがあると、
まだまだ伸び代があることに気がつけました。

たくさんの変化や気づき、人間的な成長を得ることができたのは
彼女が別れを切り出してくれたからだと思います。
本当に感謝です。

復縁ドッグさんこんばんは(^^)!

冷却期間も残りわずかで、
3ヶ月間がほんとにあっという間で今は少し戸惑っています。

楽しい嬉しい時間はあっという間に過ぎていくと聞いて、
たしかに毎日充実した日を送らせてもらっていて
1週間があっというますぎて毎日、幸せなんだなわたし。
って実感する毎日を送っています。

今がとっても楽しくて幸せだけど、
彼がいたらもっともっと幸せな毎日送るんだなと
考えられるようにもなりました!

これは個があるから思えることで依存ではないとは思ってます!
今は自分磨きをしながら、わたしがもっと素敵な毎日を送るためには
わたしはなにをすればいいかなと考えてます。

周りに合わせる周りに頼るではなく
きちんと考えるというのも自立のうちですよね!

準備期間が終わったとしても
成長することをやめないできちんと考えて
依存に逆戻りしないようにしたいと思います!!
せっかくここまできたのに戻りたくないです!!!

いつも、ありがとうございます。

 

あなた
「ドッグさん、私もこの人達みたいに、
なれますか?先輩達みたいに、冷却期間を
自分を変える時間にできるでしょうか?」

復縁ドッグ
「できますよ。みんな自信満々に冷却期間を
スタートさせたわけではありませんからね。
最初は不安でいっぱいでしたよ。」

あなた
「そうなんですか。」

復縁ドッグ
「はい、そんなものです。
赤ちゃんだって、最初はよちよち歩きから
はじめますよね。でも、いつの間にか歩けるのが
普通になっていくじゃないですか。」

あなた
「…」

復縁ドッグ
「最初は上手くいかなくってもいいんですよ。
そこからすべてははじまるのですから。」

あなた
「私、頑張りたいです!
私も、変わりたい!」

復縁ドッグ
「そう思ってくれただけで、
このページの役目は果たせましたね。
後はその気持ちを持ち続け、冷却期間を
自分を変える時間に充てる事です。」

あなた
「はい、頑張ります。
これからもいろいろ教えてくれますか?」

復縁ドッグ
「もちろんですとも。
私はいつだって、
復縁したい人の味方ですからね。」

あなた
「ありがとうございます。」

復縁ドッグ
「私の復縁体験談も学びが多いと思いますので、
是非、読んでみて下さいね。」

あなた
「はい、分かりました。」

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
冷却期間に関しては、かなり詳しく話を
させていただいたつもりです。

他のページやメルマガの方でも、
復縁に欠かせない知識をお伝えしていますので、
気になったページがあったら、是非、学んでいって、
幸せを掴んで欲しいと思います。

では、ご縁がありましたが別のページで
お会いしましょう。

復縁ドッグ

 

1年2カ月復縁ドッグ復縁体験談
復縁失敗体験から学ぶ復縁講座
全10回復縁講座メール講座
復縁ドッグによる復縁基礎講座
復縁マニュアルレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁オンライン講座





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧