【元カノの本音】※復縁確率が高い別れ方・別れた後の連絡メールは?

この記事は8分で読めます

こんにちは、復縁ドッグです。

私は、1年2カ月かけて自力復縁に成功し、

今では、その彼女と結婚しました。

1年2カ月!自力復縁体験記

 

このページでは、復縁相手でもあり、現在の妻でもある愛と、

当時を思い出しながら、復縁に役に立つ、1つのテーマについて、

話し合いました。

 

復縁する側、復縁される側での意見の違い、

普段は聞けない、復縁を求められる側の本音を、

聞き出していますので、参考になると思います。

 →第一回別れの理由を追及編はこちら

今回のテーマは、

【復縁確率が高い別れ方/別れた後の正しい行動について】です。

 

では、復縁を求められる側の本音を、

聞いていきましょう。

ε=ε=ε=ヾ(*´▽`)ノ☆イッテキマース☆

 

 

※この対談を撮るにあたり、すべては読者の方の為と説得し、

私に気を使わないよう、愛には本音だけを語ってもらってます。

 

言いづらそうにしている部分も、すべてさらけ出してもらいました。

話すのが辛そうでしたが、ここからは、その内容を、すべて、

ありのまま、載せています。

 

多少、聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、

これが、別れを言い出す側の心理ですので、

本音を語ってくれた、愛を責めないでくださいね。

 

また、ノウハウ部分に抵触する内容はカットしてありますが、

その点も、ご了承ください。

 

 

【別れた後に復縁メールを送ることについて】

 

復縁ドッグ

「はい、今回、愛との対談、第2弾となりますが、

今日は、自分としては、あまり、聞きたくない内容なんだけど…。」

 

「どんな、内容なの?」

 

復縁ドッグ

「その…、別れたばかりの頃の、話なんだけど、

愛に、復縁を迫ってたでしょ。」

 

「うんうん。」

 

復縁ドッグ

「その時の、心境を聞きたいと思ってんだ…。」

 

「う~ん、いいよ。」

 

復縁ドッグ

「じゃあ、あの時、やり直して欲しい内容のメールを、

バンバン、送っていたけど、その時は、どう思っていたの?」

 

「復縁を迫るような、内容は重たかったね。」

 

復縁ドッグ

「なるほど…。じゃあ、逆に言うと、復縁を迫らないような内容だったら、

メールが来ても、嫌じゃなかったってことなの?」

 

「そうだね。でも、あまり、絵文字とか、たくさん使ったメールとか、

気持ちが溢れているメールとかは、重いって思っちゃうかも…。」

 

復縁ドッグ

「なるほど。じゃあ、別れた後、すぐに、やり直して欲しいって、

メールが来ることは、ハッキリ言って、迷惑ってことかな?」

 

「そうだね…。」

 

復縁ドッグ

「やっぱり、逆効果なんだ。」

 

「うん、そうだと思う。」

【元彼を簡単に忘れられるかについて①】

 

復縁ドッグ

「でもね、よくある質問なんだけど、自分から連絡をしないと、

自分のこと、相手が、忘れちゃうんじゃないかって、

心配している人が、結構、多いんだよね。」

 

「うんうん。」

 

復縁ドッグ

「復縁ドッグから、メールが来なかったら、忘れてたと思う?」

 

「う~ん、その前にさ~、気持ちがない時に、メールが来た方が、

マイナスじゃないかな?」

 

復縁ドッグ

「そうだよね。」

 

「忘れちゃうのが、ゼロだとしたら、復縁を迫るメールが来るのは、

マイナス10くらいだと思う。」

 

復縁ドッグ

「うんうん。」

 

「より、状況を悪化させると思う。」

 

復縁ドッグ

「なるほどね、やっぱり、復縁を迫るメールは、

ここでも、マイナスになっていくんだ。」

 

「うん。」

【元彼を簡単に忘れられるかについて②】

 

復縁ドッグ

「でも、話を戻すけど、そもそも、忘れることってあるの?」

 

「私、それ、前も言ったことあるけど、

忘れるってことはないよ(笑)」

 

復縁ドッグ

「やっぱ、忘れなることはないよね。だって、1度でも付き合った相手だし、

そう簡単には、忘れる訳ないよね。やっぱり。」

 

「うん。」

 

復縁ドッグ

「忘れるっているのは、気持ちが、薄れていっちゃう

ってことなんだろうね。」

 

「う~ん、言いづらいんだけど…。」

 

復縁ドッグ

「いいよ、話して。」

 

「もともと、気持ちは、薄れていってんだから…。」

 

復縁ドッグ

「うんうん。」

 

「北風と太陽じゃないけど、無理やり、風をピューピュー吹かせたら、

よりいっそう、逃げてっちゃうと思う…。」

 

復縁ドッグ

「うん。忘れられちゃうから、怖いってメールするのは、

マイナスのことを、生み出すだけであって、もう、すでに、

気持ちが薄れているって、自体は、起こってるんだよね。」

 

「うん。それは、受け入れた方が、良いと思う。」

 

復縁ドッグ

「それを、受け入れることが、スタートなのか…。」

 

「うん。」

【別れる時の一番良い別れ方について①】

 

復縁ドッグ

「じゃあ、別れる時の対応って、どうしたら一番いいと思う?

復縁される側としては…。」

 

「私だったらね、『別れよう』って言ったら、『うん、分かった』って、

すぐ受け入れられたら、『えっ』って、思っちゃったと思う。」

 

復縁ドッグ

「すぐ受け入れる…。」

 

「もう、理由も聞かずに、『うん、いいよ』って、受け入れるの。」

 

復縁ドッグ

「でも、それだと、『あれっ?私のこと好きじゃなかったのかな?』

って思う、心配はないの?」

 

「そう思っちゃうものあるけど、逆に、気になっちゃうと思う。」

 

復縁ドッグ

「それも含めて、気になるってこと?」

 

「そう、それも含めて、『あれ?』ってなると思う。」

 

復縁ドッグ

「『私への気持ちは、そんなもんだったの?』とは、ならないんだ。

『そんなにすぐ、受け入れちゃうんだ』ってならないの?」

 

「あ~、それは、ちょっとあるかも…。

でも、『本当は別れたくない』という言葉を、はじめにかけてれば

問題ないと思うよ。

【別れる時の一番良い別れ方について②】

 

復縁ドッグ

「なるほどね。じゃあ、それプラス、

『今まで、ありがとう、凄く幸せだったよ。』って、感謝の気持ちを

伝えるのは、あり?」

 

「あ~、そしたら、凄いね。そんな人いたら、

別れたくなくなっちゃうと思う、私だったら…。」

 

復縁ドッグ

「なるほどね。」

 

「うん。」

 

復縁ドッグ

「愛情をもって、接してあげるってことかな?

でも、フラれた時のパターンって、自分の時も、そうだったけど、

別れるのが怖いし、別れたくないって、拒否しちゃうじゃん。」

 

「うんうん。」

 

復縁ドッグ

「でも、それって、マイナスなんでしょ。」

 

「うん…。だって、決意して、別れ話をしてるから…。」

 

復縁ドッグ

「そうなんだよね。」

 

「そう。」

 

 

 

この後も、対談は続く…。

 

 

こんな具合で、この後も、白熱した対談を、続けていったのです。

 

今回の対談で、ハッキリしましたが、やっぱり、

復縁を迫る行為は、復縁される側としては、かなり、

迷惑な行為なようですね。

 

今回の対談は、復縁ドッグ自身も、

かなり、勉強になりました。

 

 

では、いきなりですが、ここで質問です↓

Q.今回、復縁ドッグは、愛との対談で、ある重要なことに気が付きました。

 

それは、復縁においても、恋愛においても、

非常に、重要なことです。

 

それが、何なのか、あなたに分かるでしょうか?

 

 

今回は、難問かもしれませんね。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

 

はじめに、言っておきますが、

別れた方や、その後の、対応ではありませんよ。

 

もちろん、それらも非常に、参考になったのですが、

ここでの答えは、そういった、場面、場面で、役に立つ知識ではなく、

もっと、広い部分というか、根幹的な部分というか…。

 

復縁ドッグの頭の中では、今まで、ぼや~、と存在していたのですが、

愛との対談で、それが、ハッキリしました。

さあ、今日もかなり大事なことを話していきますので、

全力で、復縁ドッグの質問に、答えていってくださいね。

 

では、シンキングタイム、スタート!

はい、どうですか?

見当もつきませんか?

 

それでも、自分の答えを出してから、先に進んでくださいね。

しっかり、考えた上で、答えを出してくださいね。

…..Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

では、答えの発表です。

今回、一番の収穫は、何といってもこれですね↓

A.『ポジション取りの重要性』です。

 

あくまで、愛との対談で、話したことは、1つの答えにすぎません。

 

ですが、どの場合にも、あてはめられること、

それは、自分と相手との、ポジション取りが、復縁では重要だ

ということなんです。

 

 

 

言っている意味が、分かりますか?

∠( ゚д゚)/ 「え?」

 

 

 

復縁ドッグが、愛との対談で感じたことは、

別れを切り出された段階で、自分の立場は、弱くなっているということです。

 

だって、相手は自分が必要ないのに、

自分は、相手が必要なんですよ。

これって、今までの、2人の力関係の歴史を振り返っても、

今が、最弱だっと言っても、過言ではありません。

 

しかも、別れる際に、大抵の人は、

別れたくないと、別れ話を、拒否してしまいます。

私もそうしましたが、この行為が、さらに、自分の立場を、

弱いものにしているのです。

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

 

それだけでは、終わりません。

 

 

別れを拒否した後、別れたくないとすがり、

さらに、別れた後に、復縁を迫ってしまいます。

しかも、中には、相手を責めたり、自分の体調不良を相手に訴え、同情を買ったり、

もしかしたら、生きていたくないなんて、脅しにも似た、行為をしてしまう人も

いると思います。

 

こうやって、自分で自分のポジションを、

下げてしまっているんです。

(; ̄Д ̄)なんですと?

 

 

別れ話が出る前まで、ある程度、対等だった位置関係を、

別れを拒否し、復縁を迫ることで、自分から下げてしまっているんです。

 

 

愛との対談では、別れ話がでたら、

まずは、それを受け入れるのがいいと話していますよね。

これは、言い換えると、自分のポジションを、下げないということなんです。

 

感謝の気持ちを、相手に伝える行為は、

ポジションを、上げる行為なんですね。

 

酷い言い方になってしまいますが、誰も、自分の中で、

価値が低いと思っている人、ポジションが低いと思っている人とは、

付き合いたくないんですよ。

 

 

素敵だなと思う人

=自分の中で価値が高い人

=ポジションの高い人

 

 

 

たぶん、直感でも、この図式は納得できると思います。

(゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)

 

 

だから、まずは、自分の価値を下げずに、ポジションをキープする。

そして、その後は、本当の別れの原因をあぶり出し、その結果に、

忠実に、自分の魅力を上げて、ポジションを上げていく…。

 

はい、ここも、重要なポイントです↓

『本当の別れの原因に忠実に』ってところも大事なんです。

 

 

間違った、自分磨きでは、

自分のポジションを上げることなんてできません。

相手あっての、復縁ですからね…。

 

この自分磨きの仕方も、間違っている人が、非常に、多いのが現状だと思います。

自分磨きをしていくことは、重要なことですが、自己流の、間違った

自分磨きでは、効果は期待できないのです。

 

というよりも、自分磨きの考え方自体が、

分かっていない人が、大半ですからね…。

!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

 

 

こういった視点で見ていっても、正しい知識、恋愛レベルの向上は、

復縁を成功させるには、やはり、重要な要素だと思います。

復縁はいわば、

ポジションの取り合いなのかもしれませんね。

今回の愛との対談で、復縁ドッグは、そう気づかせてもらえました。

 

 

あなたは、何を感じたでしょうか?

この記事が、あなたの復縁のお役に立てたら幸いです。

 

サイトで書ける内容には、限界がありますが、

この他、復縁に関する正しい知識は、こちらに載せていますので、

なるべく多くのページに目を通し、復縁基礎能力を、

高めていって下さい。

 

では、また別ページでお会いしましょう。

ヾ(=・ω・=)o☆ばいばい☆ヾ(=・ω・=)o

 

復縁ドッグ

愛と復縁ドッグ復縁対談③復縁できる別れ方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りっこ
    • 2015年 5月10日

    イニシアチブを取られたくない、という彼は私が反論するたびに、
    言うことを聞かない女だな、というイメージを私に持っています。

    そんな彼に私はヒステリーになり、理不尽な要求に答えません。
    それでも、なんだかんだ別れを言ってこない彼に、私は「もう別れたいんでしょ?」と言っていまいました。
    それから「納得がいかないけど、そこまで君がしんどいなら仕方ない」と言い、
    そこから止まっています。

    彼が私に何を望んでいたのかがわかりません。
    彼が私をしんどい奴だと思うなら、このままお別れしてもいいのです。
    彼は私のこと好きだったのか、復縁も考えていますが、もう少しこちらの事も理解してもらわない限り、
    復縁は厳しいです。

    私は、待っている、というアプローチをするべきでしょうか?
    それとも、彼からのアプローチを待つべきでしょうか?

    おそらく、あったとしても彼からストレートなアプローチはないと思います。
    ちょっとごまかすようなアプローチだとおもいます。
    その場合どのように答えるべきでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁オンライン講座





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧