【復縁カップル対談】別れるきっかけ/別れの理由/別れのタイミング

この記事は6分で読めます

こんにちは、復縁ドッグです。

私は、自力復縁に成功し、今ではその彼女と結婚しています。

復縁まで1年2カ月!すべてを書いた復縁体験記

 

このページでは、現在の妻である愛と、当時を振り返りながら、

1つのテーマについて、対談をしてみました。

復縁する側、される側、両意見の食い違いなど、あなたの復縁活動に、

役に立つ内容を載せていますので、最後まで、ご覧下さい。

 

今回のテーマは、

【何がきっかけで、別れを決意したのか?】です。

 

愛と本音で語り合ってみましたので、その模様を、お楽しみください。

では、はじめていきます。

(*`・∀・)ノ))イッテラッチャィ

 

※この対談を撮るにあたり、すべては読者の方の為と説得し、

私に気を使わないよう、愛には本音だけを語ってもらってます。

 

言いづらそうにしている部分も、すべてさらけ出してもらいました。

話すのが辛そうでしたが、ここからは、その内容を、すべて、

ありのまま、載せています。

 

多少、聞き苦しい部分もあるかもしれませんが、

これが、別れを言い出す側の心理ですので、

本音を語ってくれた、愛を責めないでくださいね。

 

 

【表面的な別れの理由についての確認】

 

復縁ドッグ

「まず、別れた原因についてだけど、

他に気になる人ができたって、言ってたでしょ。

あれが、表面的な、別れの理由でいいんだよね。」

 

「そうだね、あの時は完全に、気持ちが冷めてたから、

相手の人からのアプローチに、気持ちが動いちゃったんだと思う。」

 

復縁ドッグ

「そうか、もし、その時、その人と出会わなければ、

別れなかったと思う?」

 

「どうかな~、すぐには別れてなかったと思うけど、

時間の問題だったと思うよ。」

 

復縁ドッグ

「それって、やっぱり、本当の別れの原因と関係してくるのかな?」

 

「うん・・・。」

【本当の別れの原因について】

 

復縁ドッグ

「このサイトでも、何回か出てきてるけど、自分たち二人の

本当の別れの原因を、話してもらえるかな?」

 

「あれから、よく考えたら、2つあることに気が付いた。」

「1つは、ご両親に、キチンと紹介してくれなかったこと。」

「紹介してくれないのに、復縁ドッグの部屋で、遊んでいるのが

気まずかった。」

 

「なんか、こそこそしているみたいで、息苦しかった。」

「トイレ行くのも気を遣うし、家にいるのが、居心地悪かったと思う。」

 

「その時も、嫌って言ってたでしょ。」

 

復縁ドッグ

「そうだよね。それは覚えているよ。」

「でも、別れる原因になるとは、夢にも思っていなかったよ・・・。」

 

「でも、そのことはずっと頭の隅にある感じだったけど、

別れた理由は、それだけじゃなかったんだよ。」

 

「これも、サイトに載せているけど、もう一つの別れの原因は、

仕事を辞めて、公務員試験を受ける勉強に、専念しはじめてから、

正直、魅力を感じなくなったんだよ。」

 

 

復縁ドッグ

「家でしか会ってなかったら、つまらなかったの?」

 

「それもあるけど、輝いていなかったというか、

キラキラしてなかったというか・・・。」

 

「マイナスな発言ばかりだったし、一緒にいて、楽しくなかったのかな?」

 

「目が死んでたって言ったでしょ。」

「復縁ドッグから出てくる、何か・・・。」

「う~ん、生気がないって感じかな?」

「消耗してるような・・・。」

 

「私といても、幸せそうじゃなかったし、普通、好きな人と一緒にいたら、

こんな顔にならないと思ったんだよ。それで、これ以上一緒にいても、

お互い、よくないのかなって、思い始めたんだと思う。」

 

 

復縁ドッグ

「それで、復縁ドッグが、魅力的に映らなくなちゃったんだ。」

 

「そうだと思う。」

 

 

復縁ドッグ

「そのタイミングで、出会った訳だ。」

 

「うん・・・。」

 

 

復縁ドッグ

「ちなみに、親に紹介されないで、家で遊んでいたのと、

復縁ドッグの目が死んでたの、どっちが、決定的な別れの原因になったの?」

 

「目が死んでたことかな・・・。」

「紹介されないことは、ずっと頭の隅になったけど、

それよりも、復縁ドッグからにじみ出てくる、“何か”の方が、

嫌だったんだと思う。」

 

 

 

【別れる前に警告はしていたのか?】

 

復縁ドッグ

「その親に紹介しないとか、目が死んでるとか、

直してほしいことについては、警告みたいなことはしてたの?」

 

「紹介して欲しいことや、マイナスの発言については、ハッキリNOと言ったし、

目が死んでることも、表現を変えて言ったよ。」

 

「たとえば、マイナスな表現ばかりだったときは、

『人のことは悪くいうのは、止めてほしい』とか、キラキラしてないときは、

『私といて、本当に楽しい?』とか、言ってたと思う。」

 

「でも、復縁ドッグは、真面目に話を聞いてくれないで、

『はい、はい』くらいしか、答えてくれなかった。」

 

「それが、私の気持ちが冷めた、原因だと思うよ。」

 

 

 

復縁ドッグ

「確かに、公務員試験でずっと、家で勉強しかしてなかったから、

知らず、知らず、心が病んでいたのかもしれないね。」

 

「愛の話も、真剣に聞いていなかったと思う。」

「当時は、そんな重要なことだとは、思ってなかったからね・・・。」

 

「ここで、心の底から反省し、変わることができていたら、

別れることも、なかったのかな?」

 

 

「そうだね。時期にもよるけど、

完全に、冷める前だったら、別れなかったと思う。」

 

復縁ドッグ

「やっぱり、振られるには、それ相応の理由があるんだね。」

「反省してます・・・。

【本当の別れの原因を改善するように、復縁ドッグに話したか?】

 

復縁ドッグ

「でも、別れの原因になった、目が死んでいることを

復縁ドッグに、直接言って、話し合わなかったの?」

 

「そこは、私が特別なんだと思う。」

「私は、それに関して、話し合うつもりはなかった。」

 

復縁ドッグ

「何で?」

 

「公務員試験、頑張ってたから、言えなかったのもあるけど・・・。

でも、本当は、違うの。」

 

復縁ドッグ

「???」

【愛の真相心理】

 

「私ね、復縁ドッグと付き合うまで、

あまり、深く、人と関わり合いたくないと思ってたの。」

 

「だから、復縁ドッグの、意見を変えてまで、

一緒にいたくないと、思ったんだよ。」

 

「それに、自分に自信がなかったから、自分の意見を、

人に押し付けるように、言うべきじゃないし、第一、自分の意見が

合ってるなんて、思ってなかったの。」

 

「今までも、自分とは、違うなって思ったら、

自分から、離れていけばいいと思ってたし・・・。」

 

「だから、今回も、話し合うつもりはなかった。」

 

「もちろん、警告はしたつもりだけど、面と向かって、

話し合うつもりは、なかったんだ。」

 

 

 

復縁ドッグ

「そうだったんだ・・・。」

 

「普通は、自分の意見を、相手に押し付ける人が多いのに、

そんなこと考えてたんだ・・・。」

 

「違った意味で、愛は、愛で、苦しんでたんだね。」

 

「正直、新しく付き合った人のことも、

そこまで、好きじゃなかったと思う。」

 

「別れ方も、ひどかったし・・・。」

 

 

こうして、第1回目の愛との対談は終わりました。

愛とは、出会ってから、10年以上一緒にいますが、

この話を聞いたのは、今回が初めてでした。

 

愛が言いづらそうに話してくれた、今回の対談。

あなたはどう感じましたか?

(。-`ω-)ンー

 

 

ここまで、話を聞いてみて、別れの原因を作ったのは、

やっぱり、復縁ドッグでした。

 

もっと、愛の言葉に耳を傾け、愛の意見を真剣に聞いていれば、

私たちの別れは、防げていたと思います。

 

愛は、不器用ながらも、私に直して欲しい部分を

伝えようとしてくれていたのです。

..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

 

別れた当初は、

愛に他に好きな人ができた・・・。

これが、別れの原因だと思っていました。

 

 

そして、復縁した今、

親に紹介してくれなかった・・・。

復縁ドッグの目が死んでいた・・・。

輝きを失っていた・・・。

これが、本当の別れの原因だったと思っていました。

 

 

しかし、そうではなかったのです。

 

今までは、これが本当の別れの理由だと思っていましたが、

実は、そうでなかったことが、この対談で分かりました。

 

 

対談を終えた今、

復縁ドッグが、愛の言葉に耳を傾けようとしなかったことが、

本当の別れの原因だったです。

 

復縁までには、いろいろなことがありましたが、

復縁活動を通じて、愛の言葉を、注意深く聞くようになった。

 

このことが、私を復縁成功に、

導いてくれたのかもしれません。

 

 

どうですか?

 

愛も、今回の対談をするうえで、色々考えたようです。

その結果、『人と深く関わりたくない自分』と、『話を聞こうとしなかった復縁ドッグ』

2人の関係性が、別れた原因だったのではないかと結論付けました。

 

このように、別れの原因って、結構、根深いものがあるんですよ。

本当の別れの原因を探し、改善すること。

一筋縄ではいかないのではないでしょうか?

 

でも、それをやらなければ、本当の復縁はありえませんし、

その後の、2人の幸せな生活も、続かないと思います。

 

恋愛レベルの向上。

これは、あなたが幸せな家庭を築き、継続していくためには、必須事項なのです。

復縁の為にも、その後の幸せの為にも、復縁ドッグと愛と共に、恋愛レベルを上げていきましょうね。

ヾ( ̄ー ̄ゞ)))(  ̄ー ̄)尸フレーフレー

復縁ドッグ&愛

復縁カップル対談・別れた後の連絡メールへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁マニュアルランキング





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧