元彼と友達に戻る?恋愛相談は辛いし未練も隠せない

この記事は5分で読めます

こんにちは、復縁ドッグです。

文字もいいけど、動画での解説も分かりやすいとの声を頂いておりますが、
動画ではどうしても、短い時間で復習できないとの声もありますので、
このページでは、復縁ドッグが動画で話した内容を文字で
お伝えしていきます。

今回の動画は、だいぶ文字起こしをしましたので、
復習用に使ってもらえればと思います。
では、見ていきましょう。

今回の動画はこちら↓

内容スタート↓
この動画では、私の復縁経験をもとづいて、
「友達に戻るVS冷却期間に連絡しない」について解説しています。

ネット上では、復縁には冷却期間をとった方が有利になるとも書かれているし、
逆に、友達に戻った方が有利になるとも書かれていますよね。

どちらの主張も、一度は見た事があるのではないでしょうか?

そういった状況もあり、私のもとには、一体どっちを信じたらいいのか分からない!
といったメールが、多数寄せられてきます。

というワケで、今回は、友達に戻った方がいいのか?それとも、
冷却期間を置いた方がいいか?について動画にまとめてみましたので、
最後までご覧いただければと思います。
では、みていきましょう。
では、はじめていきます。

いきなりですが、あなたは、今、この段階では、どちらが正しいと思っていますか?

冷却期間をとる方ですかね?
それと、友達に戻った方が、復縁には有利だと思っていますかね?
どうですか?どっちが、復縁に有利だと思いますか?

すぐ答えが出せない人は、ちょっと動画を止めて考えてみて下さい。
これって、あなたが考えている以上に、かなり、大事な問題なんですよ。

(時間をおく)

いいですか?
出ましたね。

では、答えを発表していきます。

「友達に戻った方が復縁には有利です。」

どうですか?
合っていましたか?

でも、答えが合っていたかどうかがポイントではなくて、
理由があっていたかどうかがポイントなんですよ。

あなたはどんな理由から、そっちを選択したのでしょうか?
なぜ、そちらが正しい行動だって思ったんですか?
私は友達も戻る方が、有利だと思ってるんですよ。
もちろん、適当に言っているワケではなくて、それには、ちゃんと、理由があって、
その理由に自信を持っているから、友達に戻る方が有利だと思っているんです。

じゃあ、その理由って何なの?って思っているかと思います。
もう、しつこいんで、あなたには聞かずに、答え話しちゃいますよ。
もし、考えたい人は動画を止めて考えて下さい。

というか、別の動画でも言っていますが、
考えないと成長しませんので、考えた方がいいですよ。
いいですか、では、その理由を話していきます。

友達に戻った方が良い理由は3つあって、

まず1つ目は、自然に相手に接触できること
2つ目は、相手の情報を知ることができること
3つ目は、自分の成長した姿を見せることができることです。
復縁を成功させるうえで、もっとも困難な作業の1つが、
自然な形で相手に接触することなんですよね。

これが、一番難しい。
接触するところが一番難しいんです。

未練を抱えていることが伝わってしまっても、相手は警戒しますし、
かといって、連絡しなければ、相手から連絡なんて来ない。
じゃあ、接触する為には、連絡するしかないんだけど、でも、別れ方次第では
連絡する事自体が、未練や、好意を与えてしまう。
「どうせ、復縁したいんでしょ!」
って思われてしまうんです。
だから、難しいんですよ。

でも、これが友達に戻っているなら、すんなりクリアできてしまうんですよね。
だって、友達だったら連絡するのは当たり前だし、不自然なことではないですからね。
そりゃ、はじめはぎこちないとは思いますし、気まずさも残っているかもしれませんよ。

でも、そんなの時間の問題であって、そのうち、普通に連絡が取れるようになるんですよ。
そうなれば、相手の情報だって自然と手に入りますし、会うことだってできると思うんです。
そうすれば、自分の姿を見せることだってできるんです。

どう考えても、友達に戻る方が有利なんですよね。

でも、問題は友達に戻れるかどうかなんですよ。
ポイントは、無理に友達に戻ることを提案してはいけないということです。
それでは明らかに、復縁したいから友達に戻ると言っているように聞こえますし、
好意が丸見えなんです。

復縁の意思がない以上、復縁前提での友達に戻ることを、受け入れてくれるはずもないんです。
だから、無理に友達に戻ることを提案してはダメです。

特に、別れ際、すがってしまったり、別れ話がもつれた場合だったり、
音信不通の場合も同じですよね。
無理に友達に戻ることを伝えてはダメなんですよ。
それと、友達に戻ったからと言って、自分磨きをしなくて良いわけではありません。
あくまで、アプローチのしやすさで友達に戻った方が有利なだけであって、
自分磨きをしなくて良い人はいませんので、気をつけて下さいね。

自分磨きをしている間を、冷却期間だと捉えてもらっていいです。

だから、正確に表現するなら、友達に戻りながら、冷却期間をとって自分磨きをしていくっていうのが正しいと思います。
間違っても、冷却期間は連絡を取らない期間ではないんですよ。
多くの人はここが間違っているんです。

友達に戻るVS冷却期間をとるってタイトルというか、テーマにしたのは、
冷却期間を連絡を取らない、元彼、元カノと接触しないことだと思ってると思ったので、
そんなテーマにしたんですけど、伝わってますか?
誰もが自分磨きはするんですよ。
一般的に言う冷却期間は、文字通り、時間をおいて、連絡しない期間のことですよね。
そうではなくて、私が言う冷却期間は、自分磨きの期間のことです。
だから、友達に戻りながら、冷却期間をとることはできるんですよ。
というか、むしろ、そうすべきなんです。

その方が、アプローチ段階に入って接触がしやすいんです。
つまり、友達に戻った方が、有利になるというわけです。
ただ、何でもそうですが、メリット、デメリットがあって、
友達に戻ることも、やっぱり、リスクがあるんですよ。

で、それは何かっていうと、やっぱり、情報がどんどん入ってくることなんですよね。
元彼、元カノの情報が、ダダ漏れなんですよね。
ドンドン入ってくるんです。

この前、どこどこの誰々と遊んだとか、異性の影がちらついているとか、
そういった知りたくもない情報が、ドンドン入ってくるんです。
それに押しつぶされてしまう人も、中に入るんですよね。

苦しくなって、これ以上、元気でいられない、笑顔になれないとか、
陰で泣いているなんてよく聞く話です。

だから、少なくとも、感情コントロールができないうちは、
友達も戻ったとしても、一定の距離感を保っておくことが必要かと思います。

実は、この距離感も、凄く大事な考え方で、離感が近すぎると安心感を与えられますが、
異性として、見られなくなる恐れもあります。まあ、家族のような関係といったら分かり易いと思います。
逆に、離れ過ぎてしまうと、元カレ、元カノの心の中に入り込むことができません。

だから、その判断ができるかどうかなんですよね。

友達に戻るべきなのか?
距離感はどうするべきなのか?
それを客観的に判断できるかどうか?
その判断の精度は、恋愛レベルに依存しているんですよ。

恋愛をどれだけしてきたのか?
恋愛について、どれだけ考えてきたのか?
そういった1つ1つの経験が、あなたの恋愛レベルを決めているのです。
私は恋愛なんてあまりしてこなかったので、恋愛レベルが低いと思います。
だから、ダメなんです。

そう嘆いている暇があったら、目の前の恋愛と向き合いましょう。
1つ1つの恋愛ときちんと向き合って、自分の目の前に立ちはだかっている壁を乗り越えていきましょうよ。
でないと、どんな復縁の知識、テクニックを学んだとしても、何の役に立ちません。

テクニックや知識は、薬と同じなんです。

使い方1つで、良薬にもなるし、劇薬にもなるんです。
恋愛レベルの高い人は、上手にテクニックを使う事ができますので、
復縁に近づくことができますが、恋愛レベルが低い人は使いこなせない為に、
使うべきでないところで、テクニックを使ってしまい復縁を遠ざけてしまいます。

今回のテーマでもある、冷却期間をとるべきか?
友達に戻るべきか?もその1つですよね。

ここを間違えば、復縁を遠ざけてしまうのは明らかなんですよ。
テクニックや知識は、薬にも毒にもなるんです。

個人、個人が置かれた状況は、それぞれ違うんです。
同じ状況なんて、1つもありません。
元彼、元カノの性格だって違うでしょうし、相手の環境だって違うんですよ。
年齢や見た目、相手が自分のどこを好きだったのかだって違うんです。

だから、その場、その場の状況に合わせて、自分の行動を変えていくこと。
恋愛が上手な人と、未熟な人とでは、ここが決定的に違うと思っています。
今回の動画を参考に、自分はどちらを選択するのが、正しい選択なのか?

よーーーく、考えて欲しいと思います。
今回の動画は以上です。

この記事を読んでいる人は以下のカテゴリー記事も読んでいます。

1年2カ月復縁ドッグ復縁体験談
youutbe動画一覧
復縁活動中の方からの疑問を解決
復縁成功報告メール
復縁マニュアルレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • K
    • 2015年 2月25日

    ブログいつも見させて頂いてます。

    ブログを読んで自分で答えが見えた気がします。

    今私の現状は距離を置きたいと言われております。

    そして冷却期間を相手の今の考えの冷却期間だと思っていました。

    ブログを読む中でsnsなどを見たら辛くなることは分かっていて今は完全に見ないようにしています。
    過去の情報すら見ないようにしています。

    それでもやはり頭で考えてしまいその度にこちらのブログで励まされています。

    結局の所まだまだ自分には冷却期間が必要だと分かりました。

    友達に戻って接触とかの前に今はまだ冷静になれていないのです。

    冷却期間がいかに大事で今の現状の自分の壁が分かりました。

    今はこの壁を乗り越えるべく趣味や友人と遊び感情コントロールが出来るよう精進します!

      • 復縁ドッグ
      • 2015年 3月19日

      おおーー、冷却期間が理解できてきていますねーー。

      基本的に冷却期間がいらない人なんていませんので、その間をどう過ごすのかが大事なんですよね。
      他の方のコメントでも書いていますが、自分の壁が恋愛で出てきただけです。
      もっと根本は深い部分にありますし、そこに気が付き改善していくことが大事なんですよね。

      今回の失恋でその壁に気が付き乗り越えていきましょう(^^)/

    • つき
    • 2015年 11月22日

    別れてから、お互いの悪口を言い合うような関係になってしまいました。元彼氏のほうには新しい彼女がいます。なんだかんだでお互いを気にしあっているような状況です。今では私も彼も悪口がおさまりつつありますが、ここからどのように友達に戻れるのかわかりません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁オンライン講座





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧