【恋愛心理学から復縁を学ぶ】元カノ復縁心理元彼復縁心理を知る前に

この記事は6分で読めます

このページでは、

自力復縁に成功し、現在、結婚まで果たした、当サイトの管理人

“復縁ドッグ”が、当サイトを運営する中で、読者さんからいただいた、

相談メールを読んで、感じたことを書いています。

 

復縁に成功する為に、必要なことだけ書いていますので、

復縁希望者さんは、是非参考にしてください。

Юヽ(≧▽≦*)おじゃまします

復縁ドッグの10年間に渡る、復縁日記はこちら→

 

では、はじめていきましょう。

 

 

 

今回は、よくいただく、メールの中から、

『彼氏・彼女の言動に、振り回されてるだけでは、

復縁は、成功できない』ということを、お伝えしていきます。

o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

 

 

 

この彼氏・彼女の言動とは、復縁にとっては、天敵的な存在ですので、

今回お伝えする考え方は、よ~く、頭に叩き込んでおいてくださいね。

 

多くのメールをいただきますが、

復縁ドッグを含めた、たいていの復縁希望さんが、

この天敵に、打ちのめされているのが現状なのです。
アチョチョチョ (っ`Д´)っっっ )3 `)・∵.シュビビビビ

 

 

 

 

では、まず、この話をする上での大原則をお伝えしていきます。

それは、『復縁も恋愛だ』、ということです。

 

 

 

 

 

まあ、当たり前といえば、当たり前のことなので、

このサイトでも、何度も登場している考え方です。

ですが、多くの、復縁希望者さんは、本当の意味で、この復縁も恋愛、

ということが、分かっていません。

(ー`´ー)うーん

 

ということで、ひとつ例をあげて、説明してみます。↓

まだ、まだ、ういういしい、中学1年生。

主人公は、どこにでもいる、サッカー好きな男の子、

徹(とおる)です。

 

ちょうど、少年から青年への転換期で、

恋愛に、興味を持ち出した頃です。

 

明るい性格の為か、友達も多く、部活でのサッカーに燃える、

勉強なんか、そっちの気な、活発な少年です。

 

 

ある日、徹のクラスで席替えが、行われることになりました。

 

徹にとって、この席替えが、自分の恋愛に大きく関わってくるなんて、

想像もしていなかったでしょう。

 

 

くじ引きの結果、徹の席は、一番後ろの窓際。

入り口からは、一番遠い、絶好の席を、確保しました。

 

徹の、将来の彼女が目の前いいるとは、露知らず、

安息の地を得た喜びで、いっぱいでした。

 

 

徹は、席替えの後の、数日間は、一番後ろの席で、ゆったりとした授業時間を

過ごすようになります。

 

しかし、その安息の時間は、やがて、

愛情いっぱいの時間と同時に、苦痛を伴う時間に、変化していくのです。

 

 

 

中学校は、班ごとに行動します。

徹の学校では、1年生の時に、一泊二日でキャンプに行くのが

決まりになっていました。

 

キャンプのグループが、今回の席替えの班になっていたようです。

徹は、そんなことは、全く知りませんでしたが、

別に、気にも留めていませんでした。

 

 

キャンプの日が、近づくごとに、しだいに、

キャンプでの行動など、班での決め事を、話し合うようになります。

 

この話し合いが、徹の心をわしづかみしていくのでした。

徹の席の前にいる、茜(あかね)は、やたら明るい性格で、

いつも、笑ってばかりいる女子です。

 

 

 

徹は、この子やたら明るいな・・・。

 

 

 

はじめて感じた、茜に対する感情は、こんなものでした。

それからも、何度も、キャンプの話し合いは行われます。

そのたびに、徹、茜を含た、男女4人の仲は、深まっていきました。

 

 

不思議と、気が合うのか、話は弾み、

4人は、授業名中でも、お構いなしで、

夢中で、話をするまでに、なっていました。

 

 

 

その中で、徹は、茜の明るさに惹かれ、

段々と、茜が気になりだします。

 

徹は、その感情が“好き”といった恋愛感情だとは、

まだ、分かっていませんでした。

 

しかし、ことあるごとに、茜を目で追っている自分がいます。

 

 

 

そして、茜が他の男子と、仲良く話している姿を見るたびに、

心が苦しくなっていきました。

 

この時点で、ようやく徹は、この感情が、恋愛感情なのだと気づきます。

 

席が前の、茜。

茜は、隣の男子とも、仲良く話します。

その姿を、徹は、複雑な感情で、見ていました。

 

 

茜と話している時間は、徹にとって、かけがえのない時間です。

しかし、それと同時に、茜が他の男子と、仲良く話している時間は、

徹にとって、モヤモヤした、なんだか、嫌な時間になっていました。

 

この頃になって、徹は、茜の言動に、心を左右されるようになります。

 

 

 

徹たち、4人は仲が良いので、当然、茜の隣の男子とも、

茜は、仲良く話します。

 

目の前で、茜が他の男子と話している姿を見るのは、

恋愛経験なんて、全くない中学生にとっては、苦痛そのものだったのです。

 

 

 

茜と話せたら、楽しい。

茜が他の男子と話していると、苦しい。

 

こんな生活をする中で、

徹は、茜に告白する決心をすることにしました。

 

 

 

告白の日は、キャンプ当日に決定。

 

 

 

友人の協力を得て、茜と二人にある時間を作ってもらいました。

そして、二人っきりになった、徹は、思い切って人生初の、

告白をしました。

 

 

その結果、見事、告白に成功し、茜と付き合えることになりました。

 

徹は、茜に対する、初恋が実り、

その後も、純粋な恋愛を、送ることになりました。

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

どうでしたか?

安っぽい、ドラマのような物語でしたが、実はコレ、

復縁ドッグの、初恋の話なんです。

(; ̄Д ̄)なんじゃと?(#`ε´#ゞ 照れるぜっ!

 

この頃の、復縁ドッグは、茜の言動に、一喜一憂していました。

 

先ほども書きましたが、

茜と話せたら→嬉しい。\(@^0^@)/やったぁ♪

茜が他の男子と話していたら→苦しい。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

こんな感情に、支配されていたのです。

 

 

 

 

これは、程度の差はあれ、恋愛状態に入っている人なら、

誰もが、経験していることだと思います。

 

とにかく、相手の行動が気になる。

そして、その行動によって、自分の感情が変化する。

(??????????)ジブンデモイミワカンナーイ

 

 

 

 

恋愛を、成就させるには、

相手の心を、いかに動かせるかにかかってきます。

 

恋愛感情がない状態から、心に変化を起こさせて、

好きな状態へ、心を動かせるのです。

 

徹=復縁ドッグの場合は、茜の明るさに、

しだいに、心を動かされることになります。

ヽ(愛´∀`愛)ノ 大好きなの~♪

 

 

 

 

話を戻します。

 

はじめに、復縁も恋愛とお伝えしましたよね。

この、心を動かせる行為は、復縁では必要なのことなのです。

しかし、多くの人は、彼・彼女の言動に、一喜一憂してしまいます。

ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

 

 

 

これは、自分が復縁したい側ですので、

仕方がないといえば、仕方がないのですが、

これでは、自分が惚れているだけで、相手の感情は動かないのです。

 

復縁とは、これとは、むしろ逆の方向にあります。

ε=ε=ε=ε=\(;´□`)/

 

 

 

自分の言動を、相手が気になり出し、

相手の感情が、変化していかなくては、復縁は、成功しないのです。

 

お分かりいただけますか?

 

 

 

相手の言動で、うろたえているようでは、

復縁は成功できないのです。

 

 

 

 

復縁相手が、

・会う約束をしていたのに、突然会えないと言い出した。

・体が目的のような、発言を言われた。

・もう連絡をしてこないでくれと言われた。

・もう二度と、付き合う気はないと言われた。

・他に、異性の影が見え隠れしている。

・自分を異性とは、見てくれなくなった。

・やり直せそうな雰囲気を、出しておきながら、その気はないと言われた。

 

こんな、復縁相手の言動で、一喜一憂していたのでは、

復縁なんて、夢のまた、夢なんです。

フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

 

 

 

私も、

・会う約束をしていたのに、突然会えないと言い出した。

・他に、異性の影が見え隠れしている。

・やり直せそうな雰囲気を、出しておきながら、その気はないと言われた。

 

このあたりのことは、何度、言われたことか分かりませんし、

そのたびに、自分の心を立て直すのが、大変でした。

(´ε`*)いやだよぉ~ん♪

 

 

 

 

しかし、相手の言動で、自分の心を動かされてしまっては、

いけないのです。

o(*≧□≦)o ダメ~!!

自分の予想とは、かけ離れた言動をされてしまうと、

ついつい、凹んでしまうと思いますが、復縁も恋愛。

 

 

 

 

凹んでしまうときなどは、

『自分の言動で、相手の心を動かさなくてはいけないんだった。』

このページで、話したことを思い出して、前を向いて、もらいたいと思います。

 

復縁は、大変な道のりだと思いますが、応援していますので、

頑張って、歩ききりましょうね!

ヾ( ̄ー ̄ゞ)))(  ̄ー ̄)尸フレーフレー

 

ちなみに、この時、復縁ドッグにはじめての彼女ができたのですが、

この初めての彼女に対して、これまた、初めて復縁をしたいと決意

することになるのです。

 

これは復縁ドッグの原点の話となりますので、

復縁の勉強になると思います。

是非、読んで見てくださいね。

復縁に大失敗!復縁ドッグ復縁はじめて物語→

 

復縁ドッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁オンライン講座





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧