動画で学ぶ復縁方法!音信不通着信拒否lineのブロック人用

この記事は5分で読めます

こんにちは、復縁ドッグです。

文字もいいけど、動画での解説も分かりやすいとの声を頂いておりますが、
動画ではどうしても、短い時間で復習できないとの声もありますので、
このページでは、復縁ドッグが動画で話した内容を文字で
お伝えしていきます。

今回の動画は、だいぶ文字起こしをしましたので、
復習用に使ってもらえればと思います。
では、見ていきましょう。

今回紹介する動画はこちら↓

 

内容スタート↓
この動画では、私の復縁経験をもとづいて、
「復縁成功に欠かせない温度差」について解説しています。

温度差を意識しないと、

良かれと思って、やった行動がすべて裏目に出て、
音信不通、着信拒否、lineのブロックなどをされてしまい、
自分から復縁を遠ざけてしまうことに繋がってしまいます。
復縁相談を受けていても、温度差を意識できなていない人がほとんどですので
今回、動画にまとめてみました。
元彼、元カノのことが好きで、好きで仕方がない人は、
是非、ご覧になってみて下さい。

では、みていきましょう。

では、解説していきます。

いきなりですが、今、もの凄く、元彼、元カノに連絡したいと思っていませんか?
彼氏、彼女と連絡が取りたいと思っていると思います。

私がそうでしたから、恐らく、この動画を見ている方も
同じ気持ちだと思います。

でも、ここで一度、温度差について考えて欲しいのです。
温度差とは、文字通り、気持ちの温度の差のことです。

どれだけ自分の心に相手の存在が占める割合が高いのか?

もっと、分かり易くいうと、
一日の中で、どれだけ相手のことを考える時間があるのか?
どれだけ相手に夢中なのか?

それを温度に例えて、その差を示したのが温度差です。

0度が低くて、100度が高いとイメージしてもらうと
分かり易いかと思います。
今、この動画を聞いてくれている人は、彼氏、彼女に振られてしまった人が多いと思います。
わたしみたいに、突然、別れを切り出された人もいるでしょう。
他に好きな人ができたと、別れを切り出されてしまった人もいるでしょう。
その中には、既に、新しい恋人と付き合ってしまっている人もいるでしょう。

今まで付き合っていた彼氏、彼女がいきなりいなくなったわけですから、
寂しさや悲しみ、孤独感でいっぱいだと思います。

私も朝起きて、彼女がいない現実を思い出すところから一日がはじまりました。
当時は、公務員試験を目指して勉強してたので、仕事も辞めて、貯金を切り崩して
生活してたし、でも、試験に落ちて、彼女にも振られて、お金ないから
学生に交じって、コンビニの深夜のバイトもしなくちゃいけなかったし…。

お金もないし、彼女にも振られたし、公務員試験も落ちるし、
そんな3重苦の中で、なんとか復縁できないものがと必死になっていました。

公務員試験に受かった彼女を迎えにいこう!
なんて考えていましたし、まさに、四六時中、元カノのことを考えていたんですよね。

だから、温度としては相当高い状態だったと思います。
摂氏100度、お湯だったら、ぐらぐら煮えたぎっている状態です。

一方、元カノはと言うと、『他に気になる人ができた』と言って、
別れを切り出していましたので、その気になる男性に気持ちが
向かっている状態です。

別れた直後の温度としては、かなり、低い状態ですよね…。

ゆるま湯でもなく、触ったら、冷たいって感じる温度だと思います。

その後も、私の場合は、元カノに新しい彼氏ができてしまいましたので、
私と元カノの温度差は、さらに開いていったと思います。
実際に、メールをしても返信は無くなりましたし、電話でもでなくなっていきました。
もうこの状態では、0度付近まで下がっていたと思います。
もしこの状態で、連絡しまくったりしたらどうなるのか?
温度はマイナスに突入していくんです。

音信不通、着信拒否、ブロック…。
水で言ったら、もう氷ですよね。
巨大な氷の塊のようなイメージです。

たたいても、蹴っても、びくともしない。
もちろん、触っても冷たいだけ。

一方は、ぐらぐら煮えたぎっているお湯で、もう一方は、冷え切った氷の塊。
これでは、恋愛は成立しないんですよ。

程度の差はあれど、別れ話が出た段階で、温度差は生まれているものです。
振られた側の温度は高く、振った側の温度は低い。

恋愛では、この温度が重要です。
相手の温度が低い状態の中、こちらの熱い思いをぶつけたらどうなるのか?
迷惑なだけなんです。
一目ぼれがいい例ですね。

例えば、あなたはいつもの通勤、通学の電車の中、
1人の女性、男性に一目ぼれしてしまったとしましょう。
はじめは、見ているだけで幸せだったけど、次第に気持ちが高ぶってしまいます。
どんどん温度が上がっている状態ですね。

一方、この段階での一目ぼれされた相手はと言うと、
あなたの存在すら知りません。
温度は当然、低い状態ですよね。

もうこの段階で、温度差は開いているんです。
これが、進行してくとどうなるのか?
あなたはどんどん、その人のことが気になっていきます。
自分の中で、その人の存在が大きくなっていくのです。
温度はさらに上がります。

でも、相手はと言うと、いつも乗る電車に乗っている
あなたの存在に、気が付いているかもしれませんが、
だからと言って、温度が上がっている訳ではありません。

以前として、低い状態のままです。

2人の温度差は、どんどん開いていきます。

こんな中、
卒業の日が近くなったとか、会社の部署移動で、
その電車に乗らくなってしまうからとか、理由は色々あると思いますが、
自分の気持ちを抑えられなくなった、あなたは告白を決意します。
「好きです、付き合って下さい。」

普通に考えて、どうなると思いますか?

そうですよね。
恐らく、振られてしまうと思います。
だって、あなたのことは何も知らないんですよ。
判断材料としては、顔だけ。
見た目しか、判断材料はありません。

一目ぼれした相手が相当、面食いであなたが相当なイケメンだったり、
絶世の美女だったら、もしかしたら付き合えるかもしれません。
ですが、相手が見た目だけで判断するような人でなかったり、
あなたのフェイスが素晴らしいものでない限り、普通は振られてしまうのです。
普段だったら、こんな無謀なことはしませんよね。

でもしているんですよ。

今、あなたはしているんです。
思い出してみて下さい。

あなたと彼氏、彼女が出会ったばかりの頃を。
中には、出会った瞬間に、恋に落ちた人もいるでしょう。
中には、何年も友達として付き合っていたり、徐々に恋に落ちていった人もいるでしょう。

でも、どんなパターンだって、1日や2日で、付き合いましたか?

一言、二言しか話していない人と付き合った人はいるでしょうか?
「こんにちは、復縁ドッグです。
今日は、天気がいいですね。
どっか、でかけたくなりますよね。

じゃあ、僕と付き合って下さい。」
こんなこと言う人、まずいないですよね。
いたとしたら、相当な変わり者です。

多くの人は、少しずつ、距離を縮めていったはずです。
はじめに、
自分が好きだったら、相手の温度を上げていったでしょうし、
相手が自分のことが好きだったら、相手を知るにつれて、段々、相手が好きになっていった。
こうやって、少しずつ、少しずつ、2人の心の温度を上げていったのだと思います。
自分だけでなく、相手と同じペースで上がっていったんですよ。

復縁も恋愛なんですよ。

こちらだけ温度が高ければ、相手が振り向いてくれる。
そんなことはないんです。

とくに復縁の場合は、温度差が開いていれば、開いている程、
心の距離は広がってしまいます。

先ほどの電車の例みたいに、いきなり、告白しますか?
あまり話したことがない人に、告白はしないと思います。
なぜなら、温度差を感じ取っているからです。

「無理だよな」って分かっているからです。
だから、若気の至りでない限り、無謀な告白はしないんですよ。

でも、復縁ではどうか?

振られた段階で、こちらの温度だけが高い状態なんですよ。
つまり、温度差だけ考えると、通勤、通学での電車の中で出会った
一目ぼれした人と同じ関係なんです。

こちらが高くて、相手が低い。
でも、一度、付き合った相手だから、今までと同じような
接し方を求めてしまうんです。

寂しい、
孤独、
苦しい、
忘れられたくない、
誰にも盗られたくない、
こんな気持ちから、付き合っていた頃と同じようなLINEやメールの内容、
愛情表現を求めてしまうんです。

通勤、通学での電車の中で出会った
一目ぼれした人に、そんな要求しませんよね。
でも、元彼、元カノにはそれを求める。

一旦、自分のテリトリーの中に入ったことがある相手だから、
心の障壁がないんですよ。だから、相手に愛情を求めてしまうんです。
煮えたぎった想いを、相手にぶつけてしまうんです。

温度差は、通勤、通学での電車の中で出会った
一目ぼれした人と同じくらい開いているのに、
元彼、元カノにはそれを求めてしまうんです。

恋愛では温度差を意識する事。

よく聞くフレーズですよね。

熱意だけは、相手の気持ちは変えられません。
仮に、変えられたとしたら、押しに弱い人で、かつ、
はじめて付き合う時だけです。

「ここまで言うなら、付き合ってみよう…。」
そう思って、付き合うときくらいです。

復縁の場合はダメなんです。

一度付き合って、それでダメだったと判断されています。
相手の温度が低い時に、こちらの熱い思いをぶつけたところで、
逆効果なんですよ。

だから、温度差をかなり意識しなくてはいけないんです。

私は、温度差なんて全く考えずに、ダメなことばっかり、
めいいっぱいやってしまいました。

気持ちを伝えれば、分かってくれる。
きちんと話せば、分かってくれる。
自分への愛情を、思い出してくれる。

そんな自分勝手な考えで、何度も、復縁を迫りましたし、
メールや電話、最終的には、手紙でも復縁を迫りましたからね。
その結果、連絡が取れない時期もありましたし、
元カノを困らせてしまいました。
元カノでもあり現在の妻に聞いても、
当時は「早く、別の良い人を見つけて欲しい」とさえ思っていたほどです。

振った側の温度って、こんなものなんですよ。

自分の想いを伝えれば、それで復縁できる。
その考えは、間違っていますし、私と同じ間違いをしないように
気をつけてほしいと思います。
はじめて付き合った時と同じように、相手の温度を意識してもらえれば
と思って、動画にまとめてみました。

では、今回の解説は以上となります。

この記事を読んでいる人は以下のカテゴリー記事も読んでいます。

1年2カ月復縁ドッグ復縁体験談
復縁まで13日間!復縁体験談
復縁失敗体験から学ぶ復縁講座
復縁活動中の方からの疑問を解決
おすすめ復縁マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁マニュアルランキング





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧