【復縁体験で学ぶ③】重い女と言われ振られた!彼彼女の束縛での別れ

この記事は4分で読めます

こんにちは、復縁ドッグです。

私は、1年2ヶ月かけて、自力復縁に成功し、今では、その彼女と結婚しました。

結婚までの復縁体験記はこちら

 

このページでは、復縁ドッグの中学時代の、

復縁失敗体験から、復縁の基本的な考え方を学んで頂くものです。

こちらの続きからとなっていますので、まだ読まれていない方は、理解を深める為にも、はじめからご覧下さい↓

 

前回、復縁相手に新しい恋人が出来てしまった時の、

復縁を切り出す時期・タイミングを学んできました。

今回は、今後、大好きな恋人と別れないようにする為には、

どうすればいいのかを学んでいきます。

 

では、続きを見ていきましょう。

ε=ε=ε=ヾ(*´・∀・)ノ☆イッテキマース☆

 

 

この幼い恋愛話の中で、千恵は復縁ドッグに対して、

束縛を強化していきました。

 

・別れたくない!

・誰かに取られたくない!

・自分だけを見ていて欲しい!

そんな感情に支配されてしまったのでしょう。

 

しかし、その結果、千恵にとって、

最悪の事態=別れを迎えることになりました。

。+゚(゚´Д`゚)゚+。エーーン

 

 

 

Q.では、この場合、千恵はどのような態度をとっていたら、

復縁ドッグとの別れを、避けることができたのでしょうか?

 

前回の記事で、お話した通り、付き合いが長くなると、

“イチャイチャしている時期”と、“束縛が重くなって来る時期”があるものです。

ヾ(゚Д゚ )チョット、オクサン!

 

この束縛が重くなって来る時期に、どう行動するか

言い方を変えるなら、恋人を手の平で転がすには、どうしたらいいのか?

 

ここを抑えているか、抑えていないがで、大好きな彼・彼女と、

長く付き合って行くことが出来るか別れを避けることができるかが、

決まってくるのです。

(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

 

では、これは大事な問題ですので、

じっくり、時間をとって考えてみてください。

さあ、どうですか?

 

この問題は、復縁ドッグのサイトで勉強している人なら、簡単に解ける問題ですよ。

残念ですが、答えがでない人は、勉強不足です。

.・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

もう大丈夫ですね。

では答えを発表していきます。

 

もし、復縁ドッグが千恵の立場に立たされてしまったら、

私でしたら、こうしていたと思います。

 

A.彼・彼女と同じ温度で、恋愛を続ける。

 

 

 

 

分かりますか?

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

このことは、サイト内では何度も話していますので、

知っている方も多いと思いますが、

 

恋愛=復縁=温度差が重要なのです。

 

相手の気持ちが、自分から離れていっていることに

気がついた人は、今回の復縁失敗物語の中で出てくる、

千恵と同じように、束縛が多くなったり、メールで愛情表現を求めたりと、

クレクレ君状態になってしまうのです。∑(゚台゚lllソレクレヨー

∑(゚台゚lllソレモクレヨー

 

 

ですが、この行為は、

自分で、自分の首を絞めてしまうだけです。

 

より一層、束縛が強くなってしまっては、

別れを決意するには、十分な理由になってしまうのです。

ダメッ(乂ω′)

 

 

 

そうではなく、逆に、束縛を緩めるのです。

エェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエライコッチャ

 

 

分かりますか?

 

大事なことなので、もう一度言いますね。

勇気がいる行為だと思いますが、束縛を緩めてあげて下さい。

メールの頻度を下げたりとか、友達と遊ぶ時間を作ってあげたりとか、

自分の時間を取らせてあげるようにして下さい。

 

 

 

「彼・彼女が、どこかへ行ってしまう・・・。」

o(*≧□≦)o ダメ~!!

 

 

確かに、その可能性は捨てきれません。

 

しかし、束縛を強めれば、強める程、愛情を求めれば、

求めるほど、相手は引いてしまいます。

残念ながら、これは、確実なことです。

 

実際、あれだけ大好きだった、千恵を、復縁までしたいと思った千恵を

振ったのは、何を隠そう、この復縁ドッグ自身なんですから。

人( ̄ω ̄;) スマヌ

 

 

 

あの時、束縛を少しでも緩めてくれたなら・・・。

もしかしたら、復縁ドッグと千恵は、別れを迎えなかったかもしれません。

だって、千恵に対する愛情は、なくなっていた訳ではないからです。

( ̄ε ̄@)ぶっちゅ~

 

 

あの別れは、

『千恵が嫌いになったのではなく、自由が欲しかっただけ。』

ただ、それだけだったのです。

 

自由が欲しい=千恵と別れなくてはいけない。

こうなってしまったのは、束縛が一向に緩まなかったからであり、

愛情が、完全になくなった訳ではありません。

 

まあ、愛情が冷めてしまう原因はあるのですが…。

それは、また、別ページで説明しています。

 

 

ですから、束縛による、別れを迎えてしまった人は、

同じ過ちを、繰り返さない為にも、相手をよ~く、観察して、

相手との温度差には、注意しておく必要があるのです。

(>Д<)ゝ”イエッサ!!

 

 

束縛が、別れの原因ではないと思っている人でも、

何が原因で別れたのかを、しっかり見極める必要があります。

 

私は、別れの際に、元彼、元カノから言われた、表面的な別れの原因と、

区別する為に、“本当の別れの原因”と呼んでいますが、

“本当の別れの原因”を改善しないで、復縁に成功しても、

同じ別れを迎える、結果になってしまいます。

 

詳しくは、こちらも別ページで解説していますので、

できるだけ、多くのページを読み、恋愛レベルの向上に役立てて下さい。

 

 

少し、復縁とは話がずれましたが、

恋愛レベルの向上なしに復縁はありえません。

復縁する為にも、大好きな人を失わない為にも、

この温度差や、本当の別れの原因の改善は、大事なことなんですね。

 

必ず、覚えておいてください。

では、次へ進んでいきましょう→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:復縁ドッグ


恋愛レベルの向上なしに復縁はできない!

恋愛レベルの向上なしに夫婦の絆は作れない!

をモットーに、当サイトは運営されています。


1年2ヵ月の歳月を費やし、

自力で復縁に成功した復縁ドッグは

現在、復縁した彼女と結婚し

幸せな家庭を築いています。



→復縁ドッグによる前10回復縁メール講座



→復縁ドッグの10年以上に渡る復縁日記



→復縁に欠かせない基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

復縁マニュアルランキング





このブログが役に立った人はワンポチお願いします(‘◇’)ゞ

youtube動画一覧